アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
SERVO-300

ISAバス3軸高速サーボモータコントロールカード(Vコマンド)
 
SERVO-300 ISAバス3軸高速サーボモータコントロールカード(Vコマンド)
SERVO-300

・3軸Vコマンドサーボモータボード
・コマンドタイプ、合計42コマンド
・シュミレーション/オープンループ/クローズドループタイプ
・エンベデッドCPU
・DOS、Win95、Win NTドライバー
・直線補間、曲線補間
・2500ポイント/軸ピッチエラー補償
・8個デジタル入力、7個デジタル出力
・2個リミットスイッチ、1個のホームスイッチ各軸
・リミットスイッチ自動保護
・ハードウエアー不良検出
・ソフトウエアー/ハードウエアー緊急停止
・2500 Vrmsオプティカルカップル
 SERVO-300は3軸、コマンドタイプサーボモータ制御ボードです。
 SERVO-300のエンベデッドCPUは2KバイトのFIFO経由でホストPCから移された動作コマンドを実行します。
 またそれで他の2KバイトFIFOを通して位置と状態をホストPCに送ります。
 このバッファは時間バッファを供給し、そしてそれはウインドウズオペレーティングシステムに非常に適しています。
 このボードはDOS、Win95、およびWinNTドライバーを供給します。
Number of Axes 3
Slot Interface ISA bus
Maximum Pulse Output Rate -
Command Type Voltage command
Resolution 12-bit +/-10 V
Servo Update Rate 3 ms / 3 axes
Pulse Output Mode -
Operation Mode Simulation, closed loop, open loop
Linear Interpolation Any 2 to 3 of 3 axes
Circular Interpolation Any 2 axes
Speed Curve Profile T-curve
Motion Relative I/O Home, forward, backward limit, EMG
Encoder Interface CW/CCW, PULSE/DIR
Encoder Counter 32-bit
Encoder Rate 1 MHz
Digital Input Channels 8
Digital Output Channels 7
I/O Isolation 2500 Vrms optical isolation
Connector 9-pin male and 25-pin female D-Sub
Power Consumption +5 V @ 500 mA
Environmental
Operating Temperature 0 ~ +60°C
Storage Temperature -20 ~ +80°C
Ambient Relative Humidity 0 ~ 90% RH, non-condensing
Dimensions 120.4 mm * 90.8 mm
Software Support
Windows Driver/DLL/Lib Windows 95/98/ME/NT4.0
DOS Library DOS 6.2
Labview Development Kit -
Linux Library -
SERVO-300 ISAバス、3軸高速サーボモータコントロールカード (Vコマンド)
同梱:
CA-9-2502 (9ピンオスと25ピンメスD-subケーブル0.2m)
CA-PC09F (9ピンメスD-subコネクタープラスチックカバー付き)
CA-PC09M (9ピンオスD-subコネクタープラスチックカバー付き)
CA-PC25M (25ピンオスD-subコネクタープラスチックカバー付き)
DB-8R Relay Board for SERVO-300 and SERVO-300
DB-200 Encoder Input Board for SERVO-300