アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
PISO-ENCODER300U

PCIバス、3軸エンコーダー入力カード
PISO-ENCODER300U PCIバス/ユニバーサルPCIバス3軸エンコーダ入力カード
PISO-ENCODER300U

・ユニバーサルPCIバス
・3軸エンコーダーカウンター
・真の32ビットカウンター
・最大カウント率:1 MHz
・サードオーダー内部デジタルフィルター
・カウントモード:クオドランド、CW/CCW、パルス/方向
・A+、A-、B+、B-、C+、C-入力
・プログラマブルリセットカウンター機能
・インデックス(Cチャンネル)リセットカウンター機能
・ハードウエアーリセット(HR1〜HR6リセットカウンター機能
・68ピンSCSI-Uコネクター
 PISO-ENCODER300には3軸のエンコーダカウンタがありそして各軸には最大1MHzの計数率がある真の32ビットカウンタがあります。
 計数モードには3つのタイプから選べます。1、QUADRANTモード。2、CW_CCWモード。3、PULSE_DIRモード。
 PISO-ENCODER300は3種類のカウンタリセット・モードを提供します:1、レジスターリセット。2、インデックスリセット。3、ハードウエアーリセット。
 インデックスリセットはC+/C-チャンネルを使用することで反転ごとにリセットするリセットします。ハードウエアーリセットは外部ピン(HR1~HR6)でリセットします。HR1~HR6はデジタル入力です。
 またPISO-ENCODER300は8チャンネルデジタル出力、2500Vrmsフォトカプラ絶縁ディジタル入出力をを提供します。
 このボードはDOS、Win 95、およびWin NTのドライバーを提供します。
Number of Axes 3
Slot Interface Universal PCI bus
Resolution 32-bit
Pulse Output Mode Quadrant, CW/CCW, PULSE/DIR
Maximum Counting Rate 1 MHz
Digital Output Channels 8
I/O Isolation 2500 Vrms optical isolation
Connector 68-pin SCSI-II female connector
Power Consumption +5 V @ 500 mA
Environmental
Operating Temperature 0 ~ +60°C
Storage Temperature -20 ~ +80°C
Ambient Relative Humidity 0 ~ 90% RH, non-condensing
Dimensions 120.4 mm x 90.8 mm
Software Support
Windows Driver/DLL/Lib Windows 7 32/64-bit
Windows XP/2000 32-bit
DOS Library DOS 6.2
Labview Development Kit Labview 8.5 and above
Linux Library -
PISO-ENCODER300 PCIバス、3軸エンコーダ入力カード
CA-SC68, SCSI-II 68ピンオスコネクター (半田タイプ)カバー付き含む
PISO-ENCODER300 CR PCIバス、3軸エンコーダ入力カード (RoHS)
CA-SC68, SCSI-II 68ピンオスコネクター (半田タイプ)カバー付き含む
PISO-ENCODER300U CR ユニバーサルPCIバス3軸エンコーダ入力カード (RoHS)
CA-SC68, SCSI-II 68ピンオスコネクター (半田タイプ) カバー付き含む
DN-68 CR Encoder Input Board for PISO-ENCODER300U / PISO-ENCODER600U