アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
DB-32R/DB-16P16R

32チャンネルリレー出力ボード/16チャンネル入力ターミナル&16チャンネルリレー出力ボード
DB-32R 32チャンネルリレー出力ボード/16チャンネル入力ターミナル&16チャンネルリレー出力ボード
DB-32R
DB-16P16R 32チャンネルリレー出力ボード/16チャンネル入力ターミナル&16チャンネルリレー出力ボード
DB-16P16R

・フォームAシグナルリレー
・DB-32RはPISO-C64とISO-C64と共に用いてフォームAリレー32個をコントロールするのに37ピンコネクターを利用可
・DB-16P16RはPISO-P32C32とISO-P32C32と共に用いてフォームAリレー16個と16チャンネル入力ターミナルをコントロールするのに37ピンコネクターを利用可
・各LEDはリレーがアクティブの時表示
・現場接続用スクリューターミナル
 DB-32Rは32チャンネルのシグナルリレー出力ボードです。効果的なプログラマブル負荷スイッチングのためにフォームAリレー32個の構成です。全ての機能とコネクターはPISO-C694とISO-C64オープンコレクター出力ボードと互換です。
 DB-32Rはインジケータ機能のために33個のLEDがあります;32個のLEDはリレーの状態をと1個は電源状態表示です。
 DB-16P16Rは16チャンネルシグナルリレー出力ボードです。それはフォームAリレー16個とデジタル入力ターミナル16個です。
 PC電源からの過負荷をさけるためにボードの電源入力範囲は12-30Vdcです。
Model DB-32R DB-16P16R
デジタル入力
チャンネル - 16
Maxスイッチング電圧 - Pin-to-pin terminals
接点電流 - Depending on PCI/ISA card used
リレー出力
チャンネル 32 16
接点構成 SPST-NO (1 Form A)
Maxスイッチング電圧 125 VDC, 270 VAC Rated
接点電流 3 A
Max接点電流 5A
Max接点容量 1250 VA, 150 W
作動時間 (typical) 10 ms
開放時間 (typical) 10 ms
電気的寿命(抵抗負荷) 250 VAC/30 VDC, 3 A 100,000 ops. Min. (10 ops./minute)
250 VAC/30 VDC, 5 A 6,000 ops. Min. (10 ops./minute)
機械的寿命 20,000,000 ops. At no load. (300 ops./minute)
メカニカル
寸法 118 mm x 174 mm
取り付け DIN-Rail mounting
環境
動作温度 -25 ~ +75°C
保存温度 -30 ~ +80°C
湿度 10% ~ 90%, no condensing
電源
入力電圧 +12 ~ 30 VDC
消費電力 0.25 A @ +24 V Max.
DB-32R CR 32チャンネルリレー出力ボード (RoHS)
CA-3710Dオス-オスD-subケーブル1.0M含む
DB-16P16R 16チャンネル入力ターミナルと16チャンネルリレー出力ボード
CA-3710Dオス-オスD-subケーブル1.0M含む
CA-3710 Male-Male D-sub cable 1M (45°)
CA-3710D Male-Male D-sub cable 1M (180°)
CA-3720 Male-Male D-sub cable 2M (45°)
CA-3720D Male-Male D-sub cable 2M (180°)