アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
 
 ICP DAS WP-5000-CE7シリーズは、新世代のPAC(Programmable Automation Controller)です。 Windows CE 7.0オペレーティングシステム、さまざまな接続性(VGA、USB、イーサネット、RS-232/485)およびI / O拡張バスを実行するCortex-A8 CPU(1 GHz)を搭載しています。
 
 WP-5000-CE7シリーズには、ハードリアルタイム機能、小さなコアサイズ、高速起動速度、より深いレベルでの割り込み処理、達成可能な決定論的制御、低コストなど、多くの利点があります。 Windows CE 7.0を使用すると、Visual Basic.NET、Visual C#、Embedded Visual C ++、SCADAソフトウェア、SoftPLCなどのPCベースの制御ソフトウェアを実行できます。 従来のPLCとWindows対応PCの両方の優れた機能をユーザに提供します。
 
 ハードウェア拡張の場合、I / O拡張バスもサポートします。 I / O拡張バスは、D / I、D / O、A / D、D / A、タイマ/カウンタ、UART、および他のI / O機能などのさまざまなI / O機能を実装するために使用できます。 ほぼすべての種類のI / O機能をこのバスで実装することができます。 しかし、バスは1つのボードしかサポートできません。 WP-5000-CE7シリーズには10以上のボードが用意されており、ユーザーはその中から1つを選択してハードウェア機能を拡張することができます。
 
・サポートするPCベースのソフトウエアー:Visual Studio.NET
・Web Server、FTP Serber、Telnet Server
 
2.ローカルI/Oと通信拡張ボード
 WP-5000-CE7シリーズはI / O拡張バスを装備し、XVボードと呼ばれる1つのオプションの拡張ボードをサポートします。 DI、DO、A / D、D / A、タイマ/カウンタなどのさまざまなI / O機能を実装するために使用できます
 
 
3.様々なメモリー拡張
WP-5000-CE7シリーズモジュールは、FRAMやmicroSDなどのさまざまなメモリストレージオプションを提供します。 顧客はその特性に基づいてメモリを選択できます。

・64ビットFRAM:書き込み消去サイクルに制限無し
・microSD/microSDHC:ポータブルデータロギングアプリケーションを実装する。 最大32 GBまでサポート
 
4.ユニークな64ビットハードウエア-シリアルナンバーでプログラム保護
著作権侵害からあなたのソフトウェアを保護するために、各ハードウェアデバイスに固有の64ビットシリアル番号が割り当てられています。
 
5.リモートI/Oモジュールと拡張ユニット
 RS-485 / EthernetリモートI / Oユニット(RU-87Pn / ET-87Pn)またはモジュール(I-7000 / M- 7000 / ET-7000)
 
6.プラスチックとメタルハウジング
デフォルトのケースはプラスチック材料です。 メタルケースは、さらに安全性を提供するために提供されています

7.小さくて簡単な取り付け
WP-5000-CE7シリーズモジュールは、91mm×132mm×52mmの細長い形状で、DINレール付きの狭いスペースに設置できます。
 
8.過酷な環境下でも高い信頼性
私たちのWinPACは、幅広い温度と湿度で動作します

・動作温度:-25〜75℃
・保存温度:-40〜80℃
・湿度:10%〜90% 結露無し