セレクションガイド
 最近、リナックスは安定性、オープンソース、および無料の特性のために多くのユーザによって広く採用されています。
 リナックスの開発においては多くの国際的企業がサポートし、リナックスの機能はWindowsに劣っていないので、リナックスOSは、ますますポピュラーで受け入れられます。
 他方、リナックスOSが組込み型システムでスムーズに動作するというハードウェア要件は高値でなくて、386 CPU8MBRAMです。
 したがって、マイクロソフトのWin CEを除いて、リナックスは組込み型システムの良い選択です。
 LinPAC-8000ICPDASの第二世代PACです。
 その装置は、強力な
CPUモジュールを備えリナックスカーネル2.6オペレーティングシステムを走らせ、様々な物を接続(VGAUSB、イーサネット、RS-232/485)、およびスロット、高性能パラレル入出力モジュール(高プロフィールI-8Kシリーズ)とシリアルタイプ入出力モジュール(高プロフィールI-87K入出力モジュール)します。
 第一世代LinCon-8000と比べて、CPU性能を改良するだけではなくOSをアップグレード (リナックスカーネル2.4からリナックスカーネル2.6)、多くの信頼性の特徴を加えました。
 デュアルLAN、リダンダント電源入力、リダンダントバッテリーバックアップSRAMなどのように それは最も強力な制御システムです。
 LinPAC-8000は伝統的なPLCsWindowsのできるPCの両方の最も良い特徴のすべてをユーザに与えます。 LinPAC-8000はユーザにHMIアプリケーションの表示のためのレギュラーのLCDモニターを選ばせるVGAポートを含んでいます。
 USBポートはキーボード、マウス、USBストレージ、タッチモニター、マイクロSD/マイクロSDHCメモリーを接続できます。図はLinPAC-8000のための一般的なアプリケーションです

開発環境
LinPAC SDK:
 ICPDASはI-7000/8000/87Kシリーズモジュールのすべての機能が入ったライブラリーファイルlibi8kaを提供します。
 ユーザはウインドウズPCにLinPAC SDKをインストールするだけでCygwin環境は自動的に確立し、ユーザはGNU C言語で簡単にLinPAC-8000のアプリケーションを開発できます。
ノート:CygwinはWindowsのためのリナックスのような環境です。
ビルトインサーバ
ウェブサーバ:これらのサーバを通して、ユーザのアクティブなウェブページをLinPACでウエブサイトをLinPACで作ります。
FTPサーバ、Telnetサーバ、SSHサーバ:これらのサーバを通して、ユーザはリモートコントロールとモードをコード化しLinPACでファイルを転送できます。
UPnP:UPnPはネットワークで他の装置からユーザ介入なしで利用可能にサービスの自動発見とコントロールを許します。
通信サポート
ワイヤレスLAN、PPP モデム、GPRS、イーサネット、デュアルLANLinPACはワイヤレス、モデム、GPRSやイーサネットでインターネットに接続でき、ユーザはLinPAC経由の2チャンネルLANで便利です。
VxComm:LinPACのVxCommサーバでユーザはユーザのPC経由でLinPACのRS-232/RS-485/RS-422 COMポートをリモートコントロールできます。
拡張シリアルポート:LinPACが7560/61/63コンバータモジュールをプラグを差し込まれるとき、追加comポートはRS-232/485を含みLinPACに加えられるでしょう。
USBからシリアルコンバータ7560、7561、7563をサポート:LinPACが7560/61/63コンバータモジュールをプラグを差し込まれるとき、追加comポートはRS-232/485を含みLinPACに加えられるでしょう。
サポートプロトコル
CANバスネットワーク、インダストリアルModbus TCP/RTU、SNMP:これらサポートしているBUSを通してコントロールプロセスはより急速で、安定していて、より簡単になるでしょう。
セキュリティー
ユニークシリアルナンバー:ユニークシリアルナンバーをユーザのプログラムに加えられるとすぐに、ユーザのプログラムはこのLinPACのためにロックされるでしょう
ファイヤーウオール、NAT:またファイアウォールはLinPACでサポートされますしたがってセキュリティがうながされるでしょう。
VPN:仮想の内輪のネットワークはクライアントコンピュータのために安全な遠隔アクセスとのネットワークコミュニケーションをさせます。
JAVA
JVM、JIOD(JAVA I/O ドライバー):ユーザはLinPACのI/Oプログラムの記述/コンパイルにJAVA言語も使えます。
インタープリター
Perl、PHP:インタープリター言語のPerlやPHPで記述されたプログラムはLinPACで実行できます。
GUI
GTK+ライブラリー:ユーザはGTK+Libraryを使用してLinPAC GUIプログラムを記述できます。
その他
USB WebCam:WebCamをLinPACに挿入するとビデオは組み込まれたビデオプログラムを使用して写されます。
RAMディスク:ユーザのプログラムはLinPACにあるRAM、マイクロSD、マイクロSDHC、フラッシュメモリの4ヶ所にセーブできます。
リゾリューション:32bit 800x600:LinPACは1つの分解能です
LinPACのOEMロゴ