すべてのI-8000コンパクトPACに同様の形態因子とシステム構造です。
 異なったソフトウェアか通信インターフェースで以下ののいくつかのソリューションにそれらを別けられます。
8000シリーズC言語ベースPAC (Programmable Automation controller)
コントローラはDOSのようなOS(MiniOS7)を備えています。ユーザはプログラムを開発するために16ビットの実行可能なファイル(*.exe)を作成できるCコンパイラを使用できて次に、それをコントローラにダウンロードしてください。コントローラは単独で働きます。2つの無料版コンパイラ (Turbo C 2.0 and Turbo C++ 1.01)があります。我々はTurbo C++ 1.01を使用するのをお勧めします。多くのデモプログラムが参考のためあります。しかもTCP/IPプログラミングのために、私たちはXServerというものをTCP/IPサーバテンプレートに供給します。それは90%の開発時間を節約できて、非常に強力で、使いやすく、フレキシブルなツールです。
Model I/O Slot CPU SRAM Flash Memory Expansion Ethernet RS-232/485
I-8411 4 40 MHz 512 KB 512 KB 4
I-8811 8
I-8431 4 40 MHz 512 KB 512 KB 1 (10-Base-T) 3
I-8831 8
I-8431-80 4 80 MHz
I-8831-80 8
iP-8411 4 80 MHz 512 KB 512 KB microSD 4
iP-8811 8
iP-8441 4 80 MHz 768 K 512 KB microSD 2 (10/100 Base-Tx) 4
iP-8841 8
iP-8441-FD 4 microSD + 256 MB NAND Flash
iP-8841-FD 8
8000シリーズISaGRAFベースPAC
コントローラは IEC61131-3準拠の5種類の PLC 言語をフルサポートします。
1. ラダーダイアグラム
2. ファンクションブロックダイアグラム
3. シケンシャルファンクションチャート
4. スタンダードテキスト
5. イントロダクションリストプラスフローチャート
DCON と Modbus protocolをRS-232/485かイーサネット経由でリモートI/Oにリンクしてサポートします
Model I/O Slot CPU SRAM Flash Memory Expansion Ethernet RS-232/485
I-8417 4 40 MHz 512 KB 512 KB 1 (10-Base-T) 4
I-8817 8
I-8437 4 40 MHz 512 KB 512 KB 1 (10-Base-T) 3
I-8837 8
I-8437-80 4 80 MHz
I-8837-80 8
iP-8417 4 80 MHz 768 KB 512 KB microSD 4
iP-8817 8
iP-8447 4 80 MHz 768 KB 512 KB microSD 2 (10/100 Base-Tx) 4
iP-8847 8
8000 Series Matlab based PAC (Programmable Automation controller)
Matlab/Simulinkは技術的なコンピューティングのための非常に強力でフレキシブルなソフトウェアです。(それは、ダイナミックなシステムの分析、シミュレーション、モデル化するのを含んでいます)。
Simulinkはクリックとドラッグのマウス操作でブロック図のようにモジュールを作り上げるのにグラフィカルユーザインターフェース(GUI)を供給します。
そしてMatlab/Simulink上のリアルタイムWorkshopベースはシステム設計からハードウェア実装までアプローチするリアルタイムの開発環境を供給します。
あなたは目標ハードウェアの上でデザインを繰り返しをテストすることによってリアルタイムのワークショップで開発サイクルとコストを削減します。
Model I/O Slot CPU SRAM Flash Memory Expansion Ethernet RS-232/485
I-8438-G 4 80 MHz 512 KB 512 KB 1 (10-Base-T) 3
I-8838-G 8
DCON プロトコルを備えたスレーブ I/O ユニット
DCONプロトコルは非常にシンプルで簡単ASCIIに基づいたプロトコルです。
それはマスター ー スレーブか質問ー応答のディストリビューテッド入出力アプリケーションに最適です。
ユニットには事前にDCONファームウエアーがインストールされています。
したがって、PC、HMIかPLCはRS-232/485かイーサネットインターフェイスを通ってユニット内のI/OモジュールでコミニケーションするのにDeviceNetまたはCANOpenが使用出来ます。
Model I/O Slot CPU SRAM Flash Memory Expansion Ethernet RS-232/485
I-8410 4 40 MHz 256 KB 256 KB 3
I-8810 8
I-8430 4 512 KB 512 KB 1 (10-Base-T)
I-8830 8
I-8KE4-G 4 80 MHz 1
I-8KE8-G 8
Programmable slave I/O unit with Modbus protocol
Modbusは産業、製造と環境モニタリング分野で非常に広く知られているプロトコルです。
それは、マスター ー スレーブか質疑ー応答の分配された入出力アプリケーションに最適です。
ユニットには事前にModbusファームウエアーがインストールされています。
したがって、PC、HMIかPLCはRS-232/485かイーサネットインターフェイスを通ってユニット内のI/OモジュールでコミニケーションするのにModbus/TCPかModbus/RTUが使用出来ます。
スレーブ入出力の機能性以外にまたそれはDOSのようなOS(MiniOS7)を備えたC言語を基本とするプログラマブル・コントローラです。
ユーザはプログラムを開発するために16ビットの実行可能なファイル(*.exe)を作成できるCコンパイラを使用できて次に、それをコントローラにダウンロードしてください
コントローラは単独で働きます。2つの無料版コンパイラ (Turbo C 2.0 and Turbo C++ 1.01)があります。
我々はTurbo C++ 1.01を使用するのをお勧めします。
私たちが提供するソフトウェア開発ツールキットを使用すると、ファームウェアをカスタム設計できます。

SDKはModbus/TCPマスター/スレーブ、Modbus/RTUマスター/スレーブ、Modbus/ASCIIマスターなどの豊富な機能をModbusコミュニケーションに提供します。
Model I/O Slot CPU SRAM Flash Memory Expansion Ethernet RS-232/485
I-8431-MTCP 4 40 MHz 512 KB 512 KB 1 (10-Base-T) 3
I-8831-MTCP 8
I-8431-80-MTCP 4 80 MHz
I-8831-80-MTCP 8
I-8KE4-MTCP-G 4 1
I-8KE8-MTCP-G 8
iP-8441-MTCP 4 768 KB microSD 2 (10/100 BaseTx) 4
iP-8841-MTCP 8
スレーブ I/O ユニット with DeviceNet or CANopen プロトコル
DeviceNetとCANopenは自動車産業で適用された一般的な2つのプロトコルです。
ユニットは2つのファームウェアがインストールされています。
それはCANopen スペック DS-301 V4.01とDSP-401 V2.1に従ってダイナミックPDO、EMCYオブジェクト、エラー出力値、SYNCサイクル、非循環、等の多くの特徴をユーザに提供します。
したがって、PC、HMIかPLCはCANバスインタフェースを通ってユニット内のI/OモジュールでコミニケーションするのにDeviceNetまたはCANOpenが使用出来ます。
Model I/O Slot CAN Protocol Auto Configuration Hot Swap
CAN-8123 1 CAN 2.0A and CAN 2.0B CANopen Yes Yes
CAN-8223 2
CAN-8423 (I-8421) 4
CAN-8823 8
CAN-8124 1 DeviceNet
CAN-8224 2
CAN-8424 (I-8420) 4
CAN-8824 8