すべてのI-8000コンパクトPACは同様の形数とシステム構築です。異なったソフトウェアか通信インターフェースで次のいくつかの同じくらいソリューションにそれらをクラス分けすることができます。
Modbus RTU I/O拡張ユニット
 Modbusは1979年にマスター/スレーブ関係を使用するModiconPLCに装置をリンクするためにModiconによって開発された通信プロトコルです。今日のModbusの異なったバージョンは、Modbus RTU、Modbus ASCII、およびModbus TCPを含んでいます。Modbus RTUとASCIIはRS-232とRS-485のようにシリアル通信に基づいていて、Modbus TCPがイーサネットコミュニケーションに基づいている。それは真にオープンで産業オートメーション分野で広く使用される規格です。
 iP-8000-MRTUシリーズはModbusプロトコルの入出力ユニットです。それは高姿勢I-8KとI-87Kシリーズ入出力モジュールの大部分をサポートします。SCADAとエイチ・エム・アイソフトウェアはiP-8000-MRTUを通して容易に様々な入出力信号にアクセスできます。
モデル 自動構成 ホットスワップ COMポート 電源 I/Oスロット
iP-8411-MRTU Yes - 4 30W 4
iP-8811-MRTU 8
インテリジェントRS-485 I/O拡張ユニット

 ユニットはRS-485インタフェースを通してI-87Kシリーズ入出力モジュールを拡張するのに使用されます。
 それは1つのパワーモジュール、1つのRS-485インタフェース、1つのCPUモジュールといくつかの入出力スロットを備えています。
 ハイプロファイルI-87Kシリーズ入出力モジュールだけがユニットのプラグに差し込むことができます。

最も重要な特徴は、

1.自動構成
 各スロットの構成は事前に構成してCPUモジュールに格納出来ます。一旦モジュールを差し込むとCPUモジュールは事前構成データーをモジュールに書き込みます。

2.ホットスワップ
 すべてのI-87Kモジュールはホットスワップ出来るように考慮して設計されています。ユニットは入出力モジュールを交換している間電源を切る必要はありません。

上記の2つの特徴でメンテナンスは非常に簡単になります。1つのモジュールが破損しているならワーカーは新しいモジュールを見つけて破損しているものを取り替えるだけです。
 全体のシステムはメンテナンスと構成のために停止する必要はありませんそしてはCPUモジュールで終わるでしょう。
Model Auto Configuration Hot Swap Max. baudrate Power Supply I/O slot
RU-87P1
Yes
Yes
115.2 Kbps
5 W
1
RU-87P2
8 W
2
RU-87P4
30 W
4
RU-87P8
30 W
8
RS-485 I/O 拡張ユニット

 ユニットは1つのパワーモジュール、1つのRS-485インタフェース、およびいくつかの入出力スロットを備えているだけです。
 それはRS-485インタフェースを通して入出力モジュールを拡張するのに使用されます。
 I-87Kとm-87Kシリーズ入出力モジュールだけがユニットに差し込むことができます。
Model
Max. baudrate
Power Supply
I/O slot
I-87K4
115.2 Kbps
20 W
4
I-87K5
5
I-87K8
8
I-87K9
9
インテリジェントUSB I/O拡張ユニット

 ユニットはUSBインターフェースを通してI-87Kシリーズ入出力モジュールを広げるのに使用されます。それは1つのパワーモジュール、1つのUSBインターフェース、1つのCPUモジュールといくつかの入出力スロットが備えられています。

最も重要な特徴は、

1.ホットスワップ
  USB-87PnはI-87K I/O モジュールを取り替えるか差し込むのに電源を止める必要はありません。したがって、全体のシステムはいかなる中断なしに動作を保つことができます。

2.自動構成
 I-87Kの入出力モジュールの構成は事前構成してUSB-87Pnの不揮発性メモリに格納できます。USB-87Pnは電源オンかI-87K I/Oを差し込んだ時、、USB-87Pnは自動的にチェックしI-87K入出力モジュールの構成を再保存します。

 ハイプロファイルI-87Kモジュールだけがユニットに差し込むことができます。
Model Auto Configuration Hot Swap Max. baudrate Power Supply I/O slot
USB-87P1
Yes
Yes
115.2 Kbps
10 W
1
USB-87P2
15 W
2
USB-87P4
30 W
4
USB-87P8
30 W
8
インテリジェントイーサネットI/O拡張ユニット

 ユニットはイーサネットを通してでI-87K シリーズ入I/Oモジュールを拡張するのに使用されます。それは1つのパワーモジュール、2つのイーサネットポート、1つのCPUモジュールといくつかの入出力スロットを備えています。ユニットはハイプロファイルI-87Kシリーズ入出力モジュールだけがユニットに差し込むことができます。

最も重要な特徴は、

1.自動構成
 各スロットの構成は事前に構成してCPUモジュールに格納出来ます。一旦モジュールを差し込むとCPUモジュールは事前構成データーをモジュールに書き込みます。

2.ホットスワップ
 すべてのI-87Kモジュールはホットスワップ出来るように考慮して設計されています。ユニットは入出力モジュールを交換している間電源を切る必要はありません。

 上記の2つの特徴でメンテナンスは非常に簡単になります。1つのモジュールが破損しているならワーカーは新しいモジュールを見つけて破損しているものを取り替えるだけです。
 全体のシステムはメンテナンスと構成のために停止する必要はありませんそしてはCPUモジュールで終わるでしょう。
Model Auto Configuration Hot Swap Ethernet Power Supply I/O slot
ET-87P4 Yes Yes 10/100 BaseTx 30 W 4
ET-87P8 8
ET-87P4-MTCP Yes Yes 10/100 BaseTx 30 W 4
ET-87P8-MTCP 8
Modbus TCP I/O 拡張ユニット
 Modbusは1979年にマスター/スレーブ関係を使用してModicon PLCに装置をリンクするためにModiconによって開発された通信プロトコルです。
 Modbusの今日の異なったバージョンはModbus RTU、Modbus ASCII、およびModbus TCPを含んでいます。
 Modbus RTUとASCIIはRS-232とRS-485のようにシリアル通信に基づいていてModbus TCPはイーサネット通信に基づいているます。
 それは標準で、真にオープンで、産業オートメーション分野で使用されます。
 iP-8000-MTCPシリーズはModbusプロトコルがある入出力ユニットです。それは高姿勢I-8KとI-87Kシリーズ入出力モジュールの大部分をサポートします。
 SCADAとHMIソフトウェアはiP-8000-MTCPを通して容易に様々な入出力信号にアクセスできます。
Model Auto Configuration Hot Swap Ethernet Power Supply I/O slot
iP-8441-MTCP Yes - 2 (10/100 BaseTx) 30 W 4
iP-8841-MTCP 8
インテリジェントリモートリダンダントイーサネットI/O拡張ユニット

 ユニットはModbus TCPプロトコルを備えたインテリジェントリモートリダンダント入出力ユニットです。それは2つのパワーモジュール、2つのコミュニケーションモジュール、8つの入出力モジュールを備えています。ユニットは、パワーリダンダントから入出力リダンダントまで様々な機能のためにリダンダントオプションを提供します。そのうえDI、DO、AI、AO、PI、PO、HART等ユニットに使用出来る入出力モジュールの大部分の種類があります。F-8Kのモジュールだけがユニットにを差し込むことができます。

最も重要な特徴は、

1.自動構成
 各スロットの構成は事前に構成してCPUモジュールに格納出来ます。一旦モジュールを差し込むとCPUモジュールは事前構成データーをモジュールに書き込みます。
2.ホットスワップ
 すべてのF-8Kモジュールはホットスワップ出来るように考慮して設計されています。ユニットは入出力モジュールを交換している間電源を切る必要はありません。
3.リダンダンシー
 システムの信頼性を高めるのにコミュニケーション、パワー、および入出力機能の冗長性をサポートします
4.オープンコミニケーションプロトコル
 Modbus TCPプロトコルのためiDCS-8830は容易に様々なPC/PAC/PLCシステムで統合で来ます。
Model
Redundancy Auto Configuration Hot Swap
Ethernet
Power Supply
I/O slot
IDCS-8830 Yes Yes Yes 10/100 BaseTx 40 W
8