ET-87P4-MTCP/ET-87P8-MTCP

I/O拡張ユニット、Modbus TCP プロトコル付き
アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
ET-87P4-MTCP I/O拡張ユニット、Modbus TCP プロトコル付き

・2個の独立イーサネットポート
・Modbus TCPをサポート
・Modbus RTU/ASCIIをサポート
・Modbus TCPからRTUへのゲートウェイをサポート
・自動構成
・4/8 I/OスロットはI-87Kシリーズモジュール
・動作温度-25℃〜75℃
ET-87P4-MTCP
ET-87P8-MTCP I/O拡張ユニット、Modbus TCP プロトコル付き
ET-87P8-MTCP
 ET-87Pn-MTCPシリーズは産業用モニタリングとコントロールのアプリケーションのためにI-87Kシリーズ入出力モジュールをイーサネット上に展開するModbus TCP入出力拡張装置です。
 それはデイジーチェイントポロジーのために2つのイーサネットスイッチポートを提供します。デイジーチェイン機能で、ET-87Pnはお互いか他のイーサネットデバイスに直列につなぐことができます。
 ユーザは容易に配線を簡素化して取り付けスペースを抑える事が特徴です。
 厳しくてノイズの多い環境で使用出来るように設計されていて、ハードウェアは広い電源入力範囲(10~30Vdc)、絶縁電源入力広い温度(-25~+75℃)の下で動作するよう製造されています。
 アナログ入出力、ディジタル入出力、DIカウンタモジュールを含むユニットをサポートする50以上の入出力モジュールがあります。
 入出力モジュールの据え付けと整備を簡素化するために自動構成、不具合検出のためのLEDインディケータ、生かしていくのに二重のウオッチドック、プログラマブルパワーオン値および安全値のような多くの役に立つ特徴を提供します。
 Modbusは産業製造業と環境モニタリング分野で非常に広く知られているプロトコルです。多くのSCADAソフトウェア、HMI、PLCは、 Modbusデバイスをサポートする内蔵のドライバーを持っています。
 またそのうえ私たちはWindows XP、Window CE5.0/6.0、リナックス、MiniOS7などの異なったプラットホーム上にSDKを提供します。
 したがってリモート入出力を顧客のアプリケーションと統合するのは、非常に簡単です。
Models ET-87P4-MTCP ET-87P8-MTCP
通信ポート
プロトコル Modbus TCP スレーブ
Modbus RTU/ASCII スレーブ
Modbus TCP to RTU ゲートウエー
イーサネット RJ-45 x 2, 10/100ベース-TX (自動調停、自動 MDI/MDI-X, LED インジケーター)
COM 1 RS-232 (ファームウエアーアップデート) (RxD, TxD and GND); 非絶縁
SMMI
LED ディスプレー Yes, 5デジット LED ディスプレー
押しボタン 4
I/O 拡張スロット
スロット数 4 8
Note: 高姿勢 I-87K モジュールのみ
メカニカル
寸法 (W x L x H) 188 mm x 132 mm x 111 mm 312 mm x 132 mm x 111 mm
取り付け DINレールかウオールマウント
環境
動作温度 -25 ~ +75 ℃
保存温度 -30 ~ +75 ℃
湿度 5 ~ 95% RH (結露無し)
電源
入力範囲 +10 ~ +30 Vdc
絶縁 1 kV
リダンダント電源入力 Yes
能力 30 W
消費電力 2 W 2.4 W
ET-87P4-MTCP 4スロットI/O拡張ユニット、Modbus TCP プロトコル付き
ET-87P8-MTCP 8スロットI/O拡張ユニット、Modbus TCP プロトコル付き
DP-660 24 VDC/2.5 A, 60 W and 5 VDC/0.5 A, 2.5 W Power Supply with DIN-Rail Mounting
DP-665 24 VDC/2.7 A, 65 W Power Supply with DIN-Rail Mounting