ET-87Pnシリーズは産業モニターとコントロールのアプリケーションの為にイーサネットでI-87K シリーズ入出力モジュールを拡張するリモートインテリジェント入出力拡張装置です。
 ユニットはアナログ入出力、ディジタル入出力、カウンター/フリーケンシI/Oモジュールを含む30種類以上のモジュールをサポートします。
 ET-87Pnが厳しくてノイズのある環境で作動するように設計されているので、ハードウェアは広入力電源範囲(10~30VDC)、絶縁パワー、動作温度(-25℃~+75℃)で製造されています。
 ホットスワップ対応と自動構成、不良とエラー検出、デュアルウオッチドック、プログラマブルパワーオンとセーフバリューを備えて入出力モジュールの据え付けと整備を簡素化します。
 様々なソフトウェア開発ツール一式(SDK)とデモを提供します。DLL、ActiveX、Labviewドライバー、Indusoftドライバー、リナックスドライバー、OPCサーバなど。
 RU-87Pnが差し込まれたI-87K シリーズ入出力モジュールは様々なソフトウェア・システムと容易に統合できます。
Taiwan patent 096134568 pending
China patent 200710181138.6 pending
USA patent 11/979,474 pending
Germany patent 102007053078.3 pending
・ホットスワップ
 ET-87Pnは取り替えるパワーかI-87Kのプラグ入出力モジュールを止める必要はありません。したがって、全体のシステムは少しも中断なしで作動し続けることができます。
・自動コンフィグレーション
 I-87Kの入出力モジュールの構成は、事前構成してET-87Pnの不揮発性メモリに格納できます。
 ET-87Pnがパワーオン時かI-87K I/Oモジュールを差し込んだ時、ET-87Pnは各I-87K I/Oモジュールが差し込まれた構成のチェックと格納を自動的にします。
・簡単デュプリケイトシステム
 DCON ユーティリティーを使用してあなたは容易にI-87Kモジュール構成のバックアップを作って別のET-87Pnに書くことができます。このデザインは簡単にすばやく多くのET-87Pnをコピーできます。
・簡単メンテナンスと診断
 基本構成(ステーション番号、ボーレートを含んでいる)はロータリースイッチとディップスイッチによって設定されます。
 オペレータはET-87Pnを設定するのに1個のドライバーしか使用しません。
そしてI-87Kモジュールが構成されるか正常に動作しているか否かを示す数個のLEDステータスインジケータがあります。
 もし1個のI-87Kモジュールが破損されていたら、オペレータは壊れた物と同じ品番と交換号するのにI-87Kの良品モジュールを入手するだけです。
 そして交換が正しく実行されるたかどうかを知るのにLEDインディケータをチェックしてください。
 スイッチとLEDはメンテナンスが簡単になりようにデザインしています。PCとノートブックは全く必要ありません。
・コミニケーション
・デイジーチェーンイーサネットネットワーク
 ET-87Pn はデイジーチェーントポロジーを実行するため2個のイーサネットポートを使用します。通信距離は2個のイーサネット装置間で100mです。
・DCONプロトコル
 ET-87Pnに挿入したI-87K シリーズ I/O モジュールは通信においてシンプルコマンド/応答プロトコル
 (DCON プロトコルの呼び出し)
・全てのコマンド/レスポンスは簡単なASCIIフォーマットを使用
・厳しい産業用環境
・プログラマブルパワーオンの値と 安全な値
 I-87K I/OモジュールのDOとAOタイプはプログラマブルパワーオン値と安全値を提供します。
 ET-87PnがパワーオンDOかAOモジュールが挿入された時パワーオン値で機能します。ホストウオッチ
 ドックが機能した時、DOとAOモジュールはそれらの安全値として機能します。
・デュアルウオッチドック設計
 I-87K series入出力モジュールはモジュールウオッチドックとホストウオッチドックを提供します。モジュール ウオッチドックはハードウェアウオッチドックです。ホストウオッチドックはソフトウェアウオッチドックです。モ ジュールウオッチドックはモジュールがハングした時自動的にマイクロプロセッサをリセットするように設計
 されています。ホストオッチドックはホストコントローラ(PCかPLC)をモニターします。 ホストが失敗した時
 モジュールの出力は安全値の状態に行くことができます。
・広い電源入力範囲(10V〜30Vdc)
・広い動作温度範囲(-25℃〜+75℃)
・ソフトウエアーのフルサポート
 無料のソフトウエアーユーティリティと開発キットを含む
・DCONユーティリティ:構成用
・OPCサーバ:
 OPCはOLE技術に基づく工業基準インタフェースです。
 OPCサーバで、容易にOPCクライアント能力を持っているどんなソフトウェアとも入出力モジュールを統合できます。
・EZデータロガー
 EZ Data Loggerは小規模なデータロガーソフトウェアです。小規模なリモート入出力システムにそれを適用できます。
 ユーザフレンドリーなインタフェースでユーザは少しもプログラミング技能なしでデータロガーソフトウェアをすぐに容易に構築することができます。
・色々なソフトウエアー開発ツール
 DLL、 ActiveX、 Labview driver、 Indusoft driver、 DasyLab driver、 Linux driver