アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
ZT-2060-IOP

ジグビーペア接続4チャンネル絶縁デジタル入力と4チャンネルリレー出力モジュール
ZT-2060-IOP ジグビーペア接続4チャンネル絶縁デジタル入力と4チャンネルリレー出力モジュール
ZT-2060-IOP

・ISM 2.4GHz動作周波数
・2.4G IEEE 802.15.4/ジグビー仕様完全互換
・ワイヤレス伝送範囲700m
・4チャンネルデジタル入力とリレー出力の
 ペア接続
・サージとESD保護
・DINレール取り付け
 ZT-2060-IOPモジュールは、4チャンネルのデジタル入力と4チャンネルのデジタル出力の両方を提供するジグビーコーディネータです。
 機能を縛ったエンベデッド入出力チャンネルは外部のコントローラを使用する必要は全くないことを意味します。
 それぞれのチャンネルの状態はZT-2060のリモートチャンネルに縛られます。ZT-2060-IOPはリモートのZT-2060ベースそれ自身のDIチャンネルとDOチャンネルの状態を絶えずアップデートします。またそれは連動するようにリモートZT-2060のDOチャンネルとDIチャンネルの状態を読みます。
 またZT-2060-IOPはどんな難しい配線環境でもディジタル信号を同期させるのに使用できる簡単な構成に外部のディップスイッチを提供します。
ビルディングオートメーション、ファクトリーオートメーション、マシンオートメーション、リモートメンテナンス、遠隔診断、試験装置
デジタル入力
入力チャンネル 4
入力タイプ Isolated, Wet Contact (Sink/Source)
入力レベル On Voltage Level +3.5 VDC ~ +30 VDC
Off Voltage Level +1 VDC Max.
入力インピーダンス 3 kΩ, 0.33 W
カウンター チャンネル 6
最大カウント 16-bit (65535)
最大入力周波数 100 Hz
最小パルス幅 5 ms
リレー出力
出力チャンネル 4
出力タイプ Power Relay, Form A
接点定格 5 A @ (250 VAC/30 VDC)
最大接点電圧 270 VAC/125 VDC
動作時間 10 ms max. at Rated Voltage
リリース時間 5 ms max. at Rated Voltage
寿命 電気的 Resistive Load: 100,000 ops. min. (10 ops/minute)
機械的 At No Load: 20,000,000 ops. min. (300 ops/minute)
絶縁耐力 接点間 750 VAC for 1 minute
コイル接点間 3,000 VAC for 1 minute
絶縁抵抗 5,080 V (1.2/50 μs)
サージ耐力 5 ms max. at Rated Voltage
ESD 保護 +/-4 kV contact for each channel
通信インターフェイス
ワイヤレス規格 ZigBee 2007 Pro
送信パワー 11 dBm (FCC Certificated)
2.4 GHz アンテナ 5 dBi Omni directional
送信範囲 (LoS) 700 m (Typical)
承認 CE/FCC, FCC ID
ジグビーネットワーク内の最大スレーブ数 255
ホットスワップ Rotary and DIP switch
LED インジケーター
パワー 1 LED, Red
ジグビー通信 1 LED, Green
デジタル入力と出力 4 Green LEDs for Digital Input
4 Red LEDs for Relay Output
絶縁
モジュール内絶縁、フィールドロジック間 2500 VDC
EMS 保護
ESD (IEC 61000-4-2) 4 kV Contact for Power Line, Communication Line
and each Channel, 8 kV Air for Random Point
EFT (IEC 61000-4-4) 4 kV for Power Line
パワー
入力電圧範囲 +10 VDC ~ +30 VDC
消費電力 1.4 W Max.
メカニカル
可燃性 Fire Retardant Materials (UL94-V0 Level)
寸法 (W x L x H) 33 mm x 94 mm x 110 mm
取り付け DIN-Rail
環境
動作温度 -25 ~ +75 ℃
保存温度 -30 ~ +80 ℃
湿度 10 ~ 90% RH, 結露無し
ZT-2060-IOP CR ジグビーI/Oペア接続モジュール、4チャンネル絶縁デジタル入力と4チャンネルリレー出力 (ホスト、ジグビーコーディネーター) (RoHS)
ZT-2042 CR ジグビー4チャンネルフォトモスリレー出力と 4チャンネルオープンコレクター出力モジュール (スレーブ、ジグビールーター) (RoHS)
ZT-2043 CR ジグビー14チャンネルデジタル出力モジュール (スレーブ、ジグビールーター) (RoHS)
ZT-2055 CR ジグビー8チャンネル絶縁デジタル入力と8チャンネル絶縁デジタル出力モジュール (スレーブ、ジグビールーター) (RoHS)
ZT-2060 CR ジグビー6チャンネル絶縁デジタル入力と4チャンネルリレー出力モジュール (スレーブ、ジグビールーター) (RoHS)
Important Note:ZigBee Pair-connection module is a ZigBee host to coordinate the ZigBee I/O module. Please order at least one ZT-2000 digital series module to work for ZigBee I/O pairing.
ZT-2510 CR ZigBee Repeater (RoHS)
ZT-USBC CR USB to ZigBee Converter (Coordinator)
ZT-2550 CR RS-485/RS-232 to ZigBee Converter (Coordinator)
ZT-2570 CR Ethernet/RS-485/RS-232 to ZigBee Converter (Coordinator)
Important Note: The default pairing setting of ZT-2055-IOP is paired with the ZT-2055. If there is any pairing requirement with other ZigBee I/O modules, a ZigBee converter is required for doing the software configuration.