セレクションガイド

 イーサネットは長い距離の向こう側に高速で大量のデータを転送するのに理想的な媒体です。
 以前特定のプロトコルを運ぶ多重ネットワークはユニークなタスクを実行するために並んでインストールされました。
 これは必然的に追加光ファイバーか銅のケーブルがデータの増加するボリュームを扱うためにインストールされたので増加するプロジェクトコストに通じました。
 イーサネットを使用して単一の光ファイバーケーブルは多重プロトコルを運ぶことができます。 その上メーカは彼らの遺産プロトコルをイーサネットに輸出しています。
 新しいIPベースの通信プロトコルを設計して提供はインターネット・エクスプローラーとネットスケープナビゲータのような簡単なツールを使用することでリアルタイムの情報を提供する装置の中にウェブページを埋め込みました。
 早い時期のイーサネットはハブかリピータに基づきました。 これらのユニットはどんな知性も持たないでしたがってイーサネットパケットのヘッダーフレームの中に含まれたどんな情報も特定することができません。
  これはフレームを送るどのポートがそうするかを決定することができるのを意味しません。 したがってあらゆるフレームがあらゆるポートに送られます。
 ハブのようにスイッチはパケットを進めて別の1台のネットワークか装置から装置まで受けなければなりません。
 スイッチはすべてのパケットを進めることができたがこれがケースであるならばそれはハブに同様のふるまいを持っているでしょうに。
 スイッチが1台のネットワークか装置から別の装置まで旅行する必要があったパケットを進めるだけであるならばそれはより知的でしょうに。
イーサネットアプリケーション
・ファクトリーオートメーション、インダストリーマシンコントロール、
・ビルディング管理システム航空機エンジン
アンマネージドスイッチ
 産業評定されたスイッチによって厳しい気候環境とノイジーな電動設備の両方にインストールされるのが意図されます。
 そのようなスイッチは本当の工業よ設計原則の素晴らしい例です。
・超高温動作(-30℃〜+75℃)
・DINレール取り付け
・広いDC電圧動作
メディアコンバータ
 産業オートメーションと工程管理のための光ファイバーデータ伝送の利用は過去の10年間の間ますますポピュラーになっています。
 基本的な光ファイバーシステム(光学送信機サーキットを使用して、光ファイバーメディア)は伝統的な銅の導体で利用可能でない利益の広い勢ぞろいを提供します。
IP67防水スイッチ
 IP67イーサネットスイッチは産業防水しているか厳しい環境下で使用する為に設計されています。
 でこぼこしているパッケージとIP67コネクターはにおける使用のために設計されます。そしてIP67コネクタは高温や極端なショックと振動や、塵粒や液浸などさえの極端なさまざまな状態に耐えることができる総保護を保証します。
 直接それらをどんなマシンか便利な平面にも取り付けることができます。 IP-67製品を見つけてください。
リアルタイムリダンダントリングスイッチ
 リアルタイムリダンダントリングスイッチはリングスイッチにおいてフォールトトレランス(無停止)産業用イーサネットを提供します。
 ICPDAS独自の内蔵サイバーリンクテクノロジーは光ファイバーや銅線のリンクの不良を約300msec以内に検出リカバリーします。
 ModBus/TCP、ModBus/RTU、OPCをサポート。SCADAアプリケーションはModBusかOPCプロトコルでイーサネットや光ファイバーポートをモニター出来ます。
 リレー出力はネットワークリンクや二重電源が不良の間不良警報を配信できます。
マネージドスイッチ
 ICPDAS Managed Switchは産業コントロールとオートメーションの費用対効果に優れた管理されたイーサネット解決法を提供します。
 それは802.1Q Tag-based VLAN, Port-based VLAN, 802.1p QoS (Quality of Service)のような多くの強力な管理機能を提供します。
 連続のコンソールかイーサネットポートを通してRS-232ポートを通してtelnetかウェブブラウザを使用することでこれらの管理された機能を構成することができます
 さらに、内蔵のサイバーリング技術は、ネットワークの信頼性と性能を向上させるようにリアルタイムのフォールトトレラントリングトポロジーを提供します。 これは産業環境のための理想的なマネジドスイッチです。