言語
M2M/IIOTソリューション
"OPA UA”は何ですか
"MQTT"は何ですか
UA-5200シリーズ
イントロダクション
アプリケーション
特徴
オ-ダリングインフォメ-ション
UA-5231
UA-5231M
UA-5231M-3GWA
関連製品
OPCDA
 UA-5200は、一連のデータ収集コントローラであり、ICP DAS(IIoT:Industrial Internet of Things)によるIIoT通信サーバーです。UA-5200ビルトインOPC UAサーバーとMQTTクライアントサービスは、さまざまな一般的な産業用通信プロトコルをサポートします。RISCベースのCPUアーキテクチャには、小型で低消費電力というメリットがあり、さまざまな部屋、機器、ケース環境に合わせて小さなスペースに配置できます。ハードウェアでは、さまざまなデバイスを接続するためのギガビットイーサネット、USB、RS-232、RS-485などのさまざまな通信インターフェイスを提供します。
 UA-5200はOPC UAを適用することで、I / O製品とサードパーティ製デバイスを統合し、データをバックエンドSCADA管理システムまたはビッグデータ分析/決定システムにインポートして、信頼性、相互運用性 Industrial 4.0オートメーションシステムのセキュリティニーズに対応します。 MQTTのアクティブな通信を使用してIoT(Internet of Things)をブリッジし、クラウドベースの相互作用によってさまざまなデバイスのステータスを送信し、IIoTの現在の傾向を満たし、Industry 4.0に基づく完全なスマートオートメーションシステムを実現します。
システムアーキテクチャー
 
ロボットアーム協調アプリケーション
 このアプリケーションでは、2つのロボットアームがMQTTを介して対話型通信と協調動作を行い、OPC UAを介してSQL、Big DataまたはSCADAのデータベースを使用してデータ分析およびシステム監視/制御を行います。
 1.2台のUA-5231を使用して2つのロボットアームを読み取り/制御する
 2.スマートフォン/タブレットは、MQTTを介してロボットアームのデータを読み取ることができます
 3.UA-5231は、MQTTを介して2つのデータ(アクティブ通信)を読み込みます
 4.2つのUA-5231はOPC UAを介してアプリケーション/分析のためにデータベース(SQL /ビッグデータ)またはSCADAにデータを提供
 
EMSのIoTアプリケーション
 製造実行システム(MES)はOPC UAクライアントを介して工場機器と通信し、UA-5200シリーズのOPC UAサービスはシステムと機器をシームレスに統合することができます。
1.UA-5231のOPC UAサービスは、MESまでのコンバージェンスを完璧にすることができます
2.UA-5231のModbus RTUマスタドライバは、Modbus RTUスレーブデバイスを統合する優れた機能を備えています市場の大部分の機器になります。
 MESは今日のファクトリシステムの主なソリューションであり、UA-5200シリーズIIoT通信サーバは、IIoTファクトリソリューションの最良の選択肢です。
 
ポンプステーションのIoTアプリケーション
 このアプリケーションは、主に多くのステーションからのポンプ装置データを管理することです。 UA-5231 IIoT通信サーバーを使用してすべてのポンプステーションのデータを制御センターにアップロードし、IWSソフトウェアを集中管理/構成します。
 
 1.Up:UA-5231 OPC UAサービスを使用する
 2.Down:UA-5231 ModbusTCPクライアントドライバを使用します。
 3.IWS設定ソフトウェアはOPC UAクライアントを直接サポートし、UA-5231と容易に統合できます
フロントエンドのModbusデバイスのデータを収集します。
 
 この場合、UA-5231は構成と調整の時間を短縮します。 複雑なPC構成なしに、UA-5231はウェブをクリックしてModbusとOPC UAサーバーを直接接続し、構成を簡単に、時間を節約して効率的に完了します。
 
 
 
ウエブベースUI
 Webベースのユーザインターフェイスを使用すると、ユーザは通常のWebブラウザを使用してログインしてコントローラを設定できます
Webブラウジング機能を備えたモバイル機器やコンピュータだけが必要です。
 
OPC UAサーバ:IEC 62541規格
 OPC Foundationによって認証されたOPC UA Serverは、ローカルエンドデバイスの統合、アプリケーションシステムへのデータの積極的なアップロード、および複数のプラットフォームにわたるサポートを支援します。
PID論理演算
 PID機能は、PID制御用のリモートI / Oデバイスを動的に組み合わせて、温度制御とケース・フィールド・ソリューションを提供します。
Modbus TCP / RTU / ASCIIマスターをサポート
 コントローラのRS-485を介して、RS-232およびイーサネットポートはModbus TCP / RTU / ASCIIスレーブデバイスに接続できます。 スケーラビリティと柔軟性を備えたシステムを構築し、いつでも多様なアプリケーションのニーズと拡張を満たすことができます。
 
MQTTブローカー内蔵
  MQTT v3.1.1プロトコルに準拠しています。MQTTメッセージ配布管理をサポートします。MQTT通信を使用する場合、ユーザーはBrokerシステムを構築する必要はありません。
 
MQTTプロトコルをサポート
  MQTTをサポートして、OPC UAシステムおよびUA-5200と通信しているIoTデバイスがデータ収集および管理を実行できるようにします。UA-5200の下のデバイスのデータを変換してIoTシステムに公開することもできます。