言語
M2M/IIOTソリューション
"OPA UA”は何ですか
"MQTT"は何ですか
UA-5200シリーズ
イントロダクション
アプリケーション
特徴
オ-ダリングインフォメ-ション
UA-5231
UA-5231M
UA-5231M-3GWA
関連製品
OPCDA
 
 OPC UAは、インダストリアルオートメーションのセキュリティ、信頼性の高いマルチベンダー、マルチプラットフォームのデータ交換のためのインダストリー4.0に基づく相互運用性の標準です。これは古典的なOPC通信プロトコルを拡張し、プラントフロアと企業間のデータ収集と情報モデリングと通信を確実かつ安全に可能にします。
 
 
OPC UA特徴のキーは
データー通信独立のプラットフォーム
 OPC UAはプラットフォームから独立して設計されています。OPC UAは、SOAP / XML over HTTPを使用して、Linux、Windows XP Embedded、Windows 7、およびクラシックWindowsプラットフォームに展開できます。
 
統一されたアクセス
 OPC UAは、既存のOPC仕様DA、A&E、HDA、コマンド、複合データ、およびオブジェクトタイプを1つの仕様に統合します。 これにより、情報にアクセスするための共通アーキテクチャーを提供することにより、システム統合コストを削減します。
 
ファイアウォールとインターネットによる標準化されたコミュニケーション
 OPC UAはメッセージベースのセキュリティを使用します。これは、HTTP、UA TCPポート、またはその他の単一ポートを使用してメッセージを中継できることを意味します。
信頼性と冗長性
 OPC UAは、構成可能なタイムアウト、エラー検出、および通信障害回復を実装します。 OPC UAにより、異なるベンダーのアプリケーション間の冗長性を導入できます。
 
セキュリティー
 OPC UAは、デフォルトでセキュアであり、暗号化が有効で、認証、認可、機密性、および完全性を含む高度な証明書処理を使用します。
 
MQTT:アクティブなM2M伝送メカニズム
 MQTTは、アプリケーション固有のデータ(メッセージ)を待ち行列との間で書き込みおよび検索することによって、それらをリンクする専用の専用接続を持たずに、Machine to Machine(M2M)通信の方法です。IIoTデバイス間の多様なアプリケーションデータのクラウドベースの統合を簡素化し、迅速かつ確実に情報環境の安全で確実な交換の下で加速します。IIoTデバイスでMQTTを使用することで、インダストリアル・アプリケーションの作成と保守が大幅に簡素化されるだけでなく、「インターネットのもの」やモバイル・デバイスへの接続も容易になり、業界に基づくスマートな自動化が実現します。
 
 
MQTTの特徴
迅速でシームレスな接続性
 単一の堅牢で信頼できるメッセージングバックボーンを使用して、迅速かつシームレスな情報の接続動的な異種環境
 
安全で信頼性の高いメッセージ配信
 メッセージの整合性を維持し、情報損失のリスクを最小限に抑える安全で信頼性の高いメッセージ配信。
高性能な配置
 今日の企業の要求を満たす、高性能でスケーラブルなメッセージ転送。
 
簡素化された管理と制御
 簡素化された管理と制御により、制御性と利便性が向上します。
 
費用対効果が高い
 統合のコストを削減し、導入までの時間を短縮することで、所有コストを削減します。