セレクションガイド
 PROFINETはPROFIBUS 組織(PI)によって開発されたオープンな産業用イーサネット規格です。イーサネットの万能性に基づいてPROFINETは企業レベルで容易に現場レベルの垂直統合をします。PROFINETはリアルタイムオートメーションです。それは自動化産業のすべての要件をカバーできます。PROFINETはファクトリオートメーションとプロセスオートメーションと安全アプリケーションと運動制御アプリケーションなどに適しています。
 PROFINETは、PROFIBUS DP、PROFIBUS PA、AS-インタフェース、INTERBUS、DeviceNetなどの既存のフィールドバス・システムが既存のフィールドデバイスへの変化なしで統合しているのを許容します。 それはフィールドデバイスとアプリケーションの投資がすべて保護されることを意味します。
 
 PROFINET規格は異なったアプリケーションから様々な要件をカバーするのに3つの異なった性能レベルを定義します。
 
PROFINET NRT(非リアルタイム):それはUDP/IPとして標準プロトコルを使用します。応答時間約100ms PROFINET NRTはプロセスオートメーションでのアプリケーションをターゲットにします。
PROFINET RT (リアルタイム):ファクトリオートメーションのようなサイクルタイムにおけるより高い要件があるアプリケーションのために、直接入出力データ交換にイーサネットプロトコルを使用します。診断と構成は標準のUDP/IPを使用しますが、 PROFINET RTは応答時間およそ10msでアプリケーションを可能にします。
 
PROFINET IRT (同一時間のリアルタイム):最も高い要件は包装機械やロボット工学のような複雑な産業駆動方式のコントロールから来ます。アプリケーションのサイクルタイム<1msでジッター<1μsは可能です。
・産業の自動化
・工場の自動化
・生産の自動化
・その他
・転送プロトコル:PROFINET IO
・サポートするイーサネットサービス:ICMP, IGMP, ARP, DHCP, TELNET, TFTP, SNMP, VLAN Priority Tagging
・サポートするプロフィネットサービス:RTC, RTA, CL-RPC, DCP, LLDP, I&M
・プロフィネット適合クラスBとrtクラス1
・サイクルタイム:1ms(最小)
・ジェネリックGSDMLファイルは提供
・プラグアンドプレイのための自動MDI / MDI-X切り替え