デバイスネットの特徴
・トランクライン、ドロップラインの構成
・トランクラインの遮断なしにノードの取り外し
・64個のアドレッシブルノード
・信号と24Vdc電源ライン共通
・データレートは選択(125K、250K、500K)
・シールドとオープンスカイ結線両方
・120オームターミネーターは各トランクラインの終端
 CAN-8×24のシリーズとCAN-2000Dシリーズは、センサと作動装置をDeviceNetネットワークに結合するように特に設計されています。
 彼らは皆、標準のDeviceNetマスターインタフェースに対応するEDSファイルを提供します。
 CAN-8×24のシリーズとCAN-2000Dシリーズの主な違いは製品サイズと拡張の能力です。
 CAN-8×24のシリーズは制御システムを集結することの役に立ちます。それは様々なアプリケーションを合わせるためにフレキシブルな入出力選択を提供します。
 キャラクタ‘x'は、それにはいくつの拡張スロットがあるかを示します。
 したがって私たちはCAN-8224/CAN-8224/CAN-8424に/1/2/4の拡張スロットを提供します。
 各スロットは、1つのI-8000/I-87Kシリーズ入出力モジュールを拡張入出力チャンネルを差し込めます。そしてホットスワップのテクニックはサポートされます。
 CAN-2000Dシリーズはパームサイズスタンドアロンデバイスネットスレーブ・デバイスです。
 それは特に分配型コントロールシステムのために適合してマシンの場合でさえ小さいスペースに置くことができます。
 これらのデバイスに関する詳しい情報について、以下のリンクを参照してください。
 
DeviceNet Remote IO unit with 1 I/O Expansion
DeviceNet Remote IO unit with 2 I/O Expansions
DeviceNet Remote IO unit with 4 I/O Expansions
DeviceNet Remote IO unit with 4 I/O Expansions
DeviceNet Remote IO unit with 4 I/O Expansions
DeviceNet Remote IO unit with 4 I/O Expansions
DeviceNet Remote IO unit with 1 I/O Expansion
DeviceNet Remote IO unit with 4 I/O Expansions
DeviceNet Remote IO unit with 2 I/O Expansions
1 Port Intelligent DeviceNet Multi-Slave Board
 
CAN-2000シリーズリモートI/Oモジュールリスト
 Modbus TCP/RTUとDCONプロトコルゲートウェイはユーザーのための準備ができています。
 異なったプロトコルシステムを統合するのにこのシリーズを使用できます。
 またユーザーはこのシリーズで容易に彼らの古いシステムをDeviceNetシステムにアップデートします。
 それらは、I-7241DとI-7242DとGW-7243D、GW-7434Dです。
DeviceNet Slave / DCON Master Gateway
DeviceNet Slave / Modbus RTU Master Gateway
DeviceNet Master / Modbus TCP Server Gateway
DeviceNet Master / Modbus TCP Server Gateway
Models I-7241D I-7242D GW-7243D GW-7434D
製品詳細 DeviceNetスレーブからDCONマスターゲートウェイ DeviceNetスレーブからModbus RTUマスターゲートウェイ DeviceNetスレーブからModbusTCP/RTUマスターゲートウェイ Modbus TCP/RTU スレーブから DeviceNet Master ゲートウェイ
DeviceNet インターフェイス
DeviceNet コネクター 1チャンネル (CAN_H, CAN_L), and 他のチャンネルはバイパス
DeviceNet 機能 DeviceNetスレーブ DeviceNetマスター
DeviceNet ボーレート 125k, 250k, 500k bps
DeviceNet 仕様 DeviceNet 仕様ボリューム I/II,リリース 2.0
I/O 動作モード ポーリング、ビットストローブ、チェンジオブステート/サイクリック ポーリング ポーリング、ビットストローブ、チェンジオブステート/サイクリック
ハートビート機能 Yes -
シャットダウンメッセージ Yes -
Shutdown Message Yes -
UART インターフェイス
COM1 コネクター RS-232 (TxD, RxD, RTS, CTS, GND) or RS-485 (Data+, Data-), Non-isolated RS-232 (TxD, RxD, RTS, CTS, GND), Non-isolated
COM1 機能 構成だけ Modbus RTU マスター/スレーブ, VxComm
COM2 コネクター RS-485 (Data+, Data-) with internal Self-Tuner ASIC; Non-isolated
COM2 機能 DCON マスター
(Supports Max. 15 I-7K or I-87K modules)
Modbus RTU マスター(Supports Max. 10 Modbus RTU commands) Modbus RTU/ASCII マスター Modbus RTU マスター/スレーブ, VxComm
イーサネットインターフェイス
イーサーネット - 10/100 Base-TX
(Auto-negotiating, Auto MDI/MDI-X, LED indicators)
イーサーネット機能 - Modbus TCP Client Configuration, Modbus TCP Server, VxComm
Modbus 機能コード - 0x01, 0x 02, 0x 03, 0x04, 0x0F, 0x10 0x01, 0x 02, 0x 03, 0x04, 0x05, 0x06, 0x0F, 0x10
システム
WDT Yes (0.8 second)
消費電力 3 W 2.5 W
電源入力 +10 VDC ~ +30 VDC
寸法 72 mm x 122 mm x 33 mm(W x L x H)
動作温度 -25 ~ +75
保存温度 -30 ~ +80
 DeviceNetマスターシリーズの部分はPACのためのI-87124とPCベースのためのPISO-DNM100です。
 部品にDeviceNetマスターカーネルが内蔵されています。
 またI-7565-DNMはUSBインターフェースがあるマスター製品です。
 上のこれらの製品は80MHz186のCPU内蔵です。
 したがって高性能システムでそれらを使用できます。 経済的解決のために私たちはPISO-CANカードにDeviceNetマスターリブを提供します。
Standalone DeviceNet master module with one CAN channel for WinCon-8000/I-8000 series
USB/DeviceNet Master Gateway
USB/DeviceNet Master Gateway
2 Port CAN bus PCI interface card with DeviceNet master Library
PISO-CAN400 serial CAN card with DeviceNet Master Library
Communication Board with DeviceNet Firmware Inside
Communication Board with DeviceNet Firmware Inside
デバイスネットマスターシリーズ