アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
1ポートインテリジェントCANopenマスターユニバーサルPCIボード
PISO-CPM100-D 1ポートインテリジェントCANopenマスターユニバーサルPCIボード
PISO-CPM100-D
 
PISO-CPM100-D 1ポートインテリジェントCANopenマスターユニバーサルPCIボード
PISO-CPM100-T
 
PISO-CPM100U-D 1ポートインテリジェントCANopenマスターユニバーサルPCIボード
PISO-CPM100U-D
PISO-CPM100U-T 1ポートインテリジェントCANopenマスターユニバーサルPCIボード
PISO-CPM100U-T
 PISO-CPM100は1個のCANチャンネルを備えたアクティブCANopenマスター装置で非常にパワフルで経済的解決を与えます。NXP SJA1000Tとトランシーバー82C250/251を使用し、自動修正、誤り検出、再トランスミッション機能、バス調停を提供します。リアルタイムOS MiniOS7を備えた16ビットオンボードマイクロコントローラーはCANメッセージのリアルタイムメッセージ送受信、フイルタリング、前処理、保存のような多くの特徴を考慮しています。強力なマイクロコントローラーの効果の下で高速PCIバス負荷のシステムでデータの損失無しに1個のCANコントローラーマネージャを作れます。したがって、CANopenのきわどい過程を実行できます。PISO-CPM100のCANopenファームウェアで直接。さらに、ユーザーは、ホストコンピュータの上のCANopenライブラリを使用することによって彼らのCANopenアプリケーションを開発できます。PISO-CPM100がアクティブであるとき、ユーザーのアプリケーションとCANopenファームウェアの間のデータ交換はPISO-CPM100のメモリマッピング法で実行されます。
1ポートインテリジェントCANopenマスターユニバーサルPCIボード
チューブ曲げ機内蔵、CANopenモーションコントローラー(英語)
・1個のCANopenマスター通信ポート
・標準CANopen仕様DS-301 V4.02
・サポートノードID 1〜127
・プログラマブルボーレート:10K、20K、50K、125K、250K、500K、800Kと1Mbps
・同じCANopenネットワーク上の全てのノードスキャンするためのスキャン機能
・CANopenネットワークの面倒無しにモニタリングの為のマスターリスンモードを提供
・ノードガードプロトコルとハートビートコンスーマープロトコルの両方をサポート
・EMCYエベント、ノードガードエベントとハートビートエベントのためにエベントトリガー機能を
 提供
・エベントトリガー、リモートリクエスト、サイクリック、アサイクリックPDOのSYNCモードを提供
・PDOコミュニケーションはユーザーがただ他のものを変えずに1バイトの値を変更できるように
  出力された単一のバイトをサポートします。
・ダイナミックPDOマッピングを考慮
・同時にいくつかのPDOデータを得るのを許容します。
・SDO通信はセグメントプロトコルをサポートします。
・CANopenスレーブ機能のためにプログラマブルマスターID
・EDSファイルをサポート
・起動している間にノードを自動付加を考慮。
・マルチマスター構造をサポート
・ユーザーのCANopenネットワークテストの為にCPMユーティリティーツール
・C#(2005)++、VB.Net、デモ、および関数ライブラリーをVCに提供。
・WIN NT4.0用開発ツールキット
・WIN 98/ME用開発ツールキット
・WIN 2000/XP用開発ツールキット
ソフトウェアユーティリティはすべてのスレーブ・デバイスの入出力データに容易にアクセスすることができます。
 ユーザーは特定のスレーブ・デバイスの入力データをモニターしてこのユーティリティでリモートスレーブ・デバイスに出力データを変えることができます。
・CPMユーティリティーは全てのCANopenマスターデバイスの自動スキャンをサポートします
・CANopenネットワーク上の全てのCANopenスレーブデバイスを自動スキャンします
・EDSファイルをサポートします
・ダイナミックPDOオブジェクト設定は簡単です
・ガーディングエベントとハートビートエベント検出
・EMCYメッセージ受信
・CANopenマスター毎最大5個のSYNCメッセージを作成
・PISO-CPM100(U)、 I-8123W、 I-87123のバージョン2.0以降サポート
・サポートOS:WinCE5.0、Win2K/XP/Vista/7の32ビットシステム
IndoSoftは有名で高性能SCADAのひとつです。 現今のである、それはすべてのcorespondingコンバーターかマスターシリーズ製品のためにCAN、CANopen、およびDeviceNetドライバーをサポートします。
The PISO-CPM100U provides the motion control library now. This library follows the CANopen standard CiA 402. It is available on the Windows 2000/XP/Vista or Win 7(32-bit version) operation system. The CiA 402 is one kind of the standard CANopen application profiles, and specially designed for motion control systems. In addition to making the management of the CANopen motors easy, this communication protocol can reduce the wire connection between the controller and motors, and provide rapid troubleshooting functions. With the PISO-CPM100U and CANopen Motion Library, you can do various motion control functions, such as position control, velocity control, toque control, and synchronous action without having the background knowledge of the complex and abstruse CANopen protocol. The CANopen Motion Library is able to link many CANopen motors so that the multi-axis motion control by one host becomes reachable. While controlling motors, you can also use the APIs of the PISO-CPM100U library to access CANopen remote I/O modules which follows the CiA 401 at the same time. Therefore, building a motion control application becomes more easy and convenient.
1ポートインテリジェントCANopenマスターユニバーサルPCIボード
Feature:
  • Compliant with CiA 402 v1.1
  • Reduce 50% wires connection cost
  • Physical layer with fault tolerance and anti-noise
  • Support max. 127 motors in one network
  • Absolute and relative position control
  • Velocity control
  • Torque control
  • JOG control
  • Support max. 127 motors synchronous action
  • Various Homing control
  • Support torque limitation with CANopen command
  • Support Win 2000/XP/Vista or Win 7(32-bit version)
ハードウェア比較
 パフォーマンステスト PISO-CAN 200/400-D/T
Product Name
PISO-CPM100
PISO-CAN-200/400
with CANopen Library
Protocol decoder
186 CPU
PC CPU
Time stamp
186 Timer (0.1 ms)
PC Timer (about 1 ms)
CPU Loading
Light
Heavy
Performance
High
Normal
Application
Various and complex CANopen application
General purpose CANopen application
テスト装置
    CPU:Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 2.40 GHz
    OS:Microsoft Windows XP Professional Version 2002 Service Pack 2
    RAM:512 MB
    CAN Baudrate:1000 bps
テスト結果
Function
PISO-CPM100 (ms)
PISO-CAN200/400 with CANopen library (ms)
Add Node
Average 45.502
1265 ~ 1280
Read 4 bytes data by SDO
Average 2.487
19.37 ~ 19.47
Read 9 bytes data by SDO
Average 2.971
58.21 ~ 58.61
Write 4 bytes data by SDO
Average 2.479
18.81 ~ 19.69
Read 8 bytes data by PDO
Average 2.355
16.49 ~ 16.57
Write 8 bytes data by PDO
Average 1.738
0.13
Note 1:
The data of above list is average of 1000 message.
Node 2:
If user use the guarding function with PISO-CAN200/400 with CANopen library, the guard error event may be occured when the slave is more and the guarding time is shorter. This is because of that the accuracy of timer of windows is not enough.
Model Name PISO-CPM100-D PISO-CPM100-T PISO-CPM100U-D PISO-CPM100U-T
ハードウェア
CPU 80186, 80 MHz or compatible
SRAM/Flash/EEPROM 512 KB / 512 KB / 2 KB
バスインターフェース
タイプ PCIバス、5 V、33 MHz、32ビットプラグ&プレー ユニバーサルPCIサポート5Vと3.3V両方のPCIバス
ボード番号
DIPスイッチによる
CANインターフェース
コントローラー NXP SJA1000T with 16 MHz clock NXP SJA1000T with 16 MHz clock
Microprocessor inside with 80186 80 MHz
トランシーバー NXP 82C250
チャンネル数 1
コネクター 9ピンオスD-Sub (CAN_L, CAN_SHLD, CAN_H, N/A for others) 5ピンスクリューターミナルブロック (CAN_L, CAN_SHLD, CAN_H, N/A for others) 9ピンオスD-Sub (CAN_L, CAN_SHLD, CAN_H, N/A for others) 5ピンスクリューターミナルブロック (CAN_L, CAN_SHLD, CAN_H, N/A for others)
ボーレート (bps) 10 k, 20 k, 50 k, 125 k, 250 k, 500 k, 800 k, 1 M
伝送距離 (m) ボーレートによる (for example, max. 1000 m at 50 kbps )
絶縁 1000 VDC for DC-to-DC, 2500 Vrms for photo-couple 3000 VDC for DC-to-DC, 2500 Vrms for photo-couple
終端抵抗 120 Ω ターミネータ抵抗はジャンパー
仕様 ISO-11898-2, CAN 2.0A and CAN 2.0B
プロトコル CANopen DS-301 ver4.02
LED
丸形 LED Green LED, Red LED
ソフトウェア
ドライバー Windows 98/ME/NT/2K/XP Windows 2K/XP
ライブラリー VB 6.0, VC++ 6.0, BCB 6.0
電源
電源 Unregulated +10 ~ +30 VDC -
消費電力 300 mA @ 5 V
メカニズム
寸法 127mm x 22mm x 121mm (W x L x H) 138 mm x 22mm x 127 mm (W x L x H)
環境
動作温度 0 ~ 60 ℃
保存温度 -20 ~ 80 ℃
湿度 0 ~ 95% RH, 結露無し
PISO-CPM100-D CANopen ファームウェア内蔵、独立インテリジェント CAN通信ポート x1 D-sub 9ピンコネクター
PISO-CPM100-T CANopen ファームウェア内蔵、独立インテリジェント CAN通信ポート x1 5ピンスクリューターミナルブロック
PISO-CPM100U-D 1 ポートインテリジェント CANopen マスターユニバーサル PCIボード D-sub 9ピンオスコネクター.
PISO-CPM100U-T 1 ポートインテリジェント CANopen マスターユニバーサル PCIボード5ピンスクリューターミナルブロック
CNT-CAN
CAN bus Connector
CA-0910-C
9-pin Female D-sub & 3-wire CAN bus cable (1M)
SG-770
7/14 channel Surge Protector
4PCD-002
EMI Ferrite Split/Snap-On Core
M12A-5P-IP68
Field-Installation A-coded 5-pin Female