アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
I-7565-CPM USB/CANopen(CANオープン)マスターコンバーターモジュール I-7565-CPM

USB/CANopen(CANオープン)マスターコンバーターモジュール
   
 I-7565-CPMは標準のCANopenプロトコルで、I-7565-CPMファームウェアを独自に走らせるのに80186 80MHzのcpuが組み込まれています。I-7565-CPMはユーザーが装置のコントロールプログラムを簡単にするのにAPIセットを提供します。そして、それはそうすることでユーザーのためにプロトコルの複雑さと心配の問題と解決します。コンピューターとリモート装置は強固にたやすくI-7565-CPMのUSBインターフェース通信できます。このためにI-7565-CPMはUSBインターフェースを持っています。したがって、それは有効にCANopenシステムを作成する移動ステーションになる。より多くの情報はWEBサイトをご覧下さい。
 ・産業用機械
 ・研究所の装置と研究
 ・レストラン
 ・海洋
 ・医用
 ・特殊移動体
I-7565-CPM USB/CANopen(CANオープン)マスターコンバーターモジュール
・CiA DS-302 V4.02に追従
・最大ノード数10個をサポート
・8種類のボーレートをサポート:10Kbps、20Kbps、50Kbps、125Kbps、250Kbps、500Kbps、800Kbps、1Mbps
・ノード保護とハートビートプロトコルをサポート
・NMT、 PDO、 SDO、 SYNC、EMCYプロトコルをサポート
・USB 1.1/2.0(高速)に完全互換
・スレーブデバイスサーチ機能をサポート
・オンラインでデバイスの追加、削除をサポート
・Windows用開発ツールソフトは無料
・4個のインジケーションLED (Pwr, Tx/Rx, Act and Err LEDs)
・デモとユーティリティーは提供
・全トランスミッションタイプをサポート
・CANopenメッセージ処理のVC++機能ライブラリー提供
 
 
 このソフトウエアーユーティリティは全てのスレーブデバイスのI/Oデーターに簡単にアクセスできます。ユーザは、特定のスレーブ・デバイスに関する入力データをモニターして、このユーティリティで出力データをリモートスレーブ・デバイスに変えることができます。
 
・CPMユーティリティがサポートする全てのCANopenマスターデバイスをオートスキャン
・CANopenネットワーク上の全てのCANopenスレーブデバイスをオートスキャン
・ESDファイルをサポート
・ダイナミックPDOオブジェクト設定は簡単
・イベントガードとハートビートイベント検出
・CANopenマスター当たり最大5個のSYNCメッセージプロデューサー
・PISO-CPM100(U), I-8123W, I-7565-CPMバージョン2.0以降はサポート
・サポートOS:WinCE5.0, and Win2K/XP/Vista/7 with 32-bit system
I-7565-CPM USB/CANopen(CANオープン)マスターコンバーターモジュール
アイテム 説明
IndoSoftは有名で高性能SCADAのひとつです。 現今のである、それはすべてのcorespondingコンバーターかマスターシリーズ製品のためにCAN、CANopen、およびDeviceNetドライバーをサポートします。
 PISO-CPM100Uは現在モーション制御ライブラリを提供します。このライブラリはCANopenの標準のCiA402に従います。それはWindows2000/XP/VistaかWin7(32ビットのバージョン)オペレーションシステムで利用可能です。CiA 402は標準CANopenアプリケーションプロフィールの一種類で、特にモーション制御システムのために設計されています。CANopenモーターの管理を簡単にすることに加えて、この通信プロトコルは、コントローラとモーターとの結線を抑えて、急速なトラブルシューティング機能を提供できます。PISO-CPM100UとCANopen モーションライブラリーで、あなたは複雑で難解なCANopenプロトコルに関する知識のバックグラウンド無しにポジションコントロール、速度調節、トルク調節、同期動作などの様々なモーション制御機能ができます。CANopen モションライブラリーは1個のホストで多軸のモーション制御に手が届くので多くのCANopenモーターをリンクできます。また、モーターを制御している間、あなたは同時にCiA401をフォローするCANopenリモート入出力モジュールにアクセスするPISO-CPM100UライブラリのAPIを使用できます。したがってモーション制御アプリケーションを組立てるのはより簡単で便利になります。
特徴
・CiA 402 v1.1準拠
・結線コスト50%削減
・反ノイズとフォルトトレランスの物理層
・1つのネットワーク内で最大127モーターをサポート
・絶対と相対位置制御
・速度制御
・トルク制御
・JOG制御
・最大127モーターの同期動作サポート
・様々な原点回帰制御
・CANopenコマンドでトルクリミットをサポート
・Win 2000/XP/Vista or Win 7(32-bit version)をサポート
ハードウェア
CPU 80186, 80MHz.
SRAM/Flash/EEPROM 512KB / 512KB /16KB
ESD 保護 2 kV class A and 3 kV class B
CAN インターフェース
コントローラー Phillips SJA1000T CAN Controller
トランシーバー Phillips 82C250 CAN Transceiver
インターフェース ISO/IS 11898-2, 9ピン オス D-Sub(GAN_GND, CAN_L, CAN_SHLD, CAN_H, CAN_V+, N/A for others)
転送レート Support 10k, 20k, 50k, 125k, 250k, 500k, 800k, 1M bps
仕様 Follow CiA DS-301 V4.02 and support CiA DSP-401 V2.1
スレーブ数 サポートノード数は 10まで
USB インターフェース
コネクター USB タイプ B
転送スピード 921.6 kbps
LED
丸形 LED PWR LED, ACT LED, ERR LED, Tx/Rx LED.
ソフトウェア
ドライバー Windows 98/ME/NT/2K/XP.
ライブラリー VC++6.0
電源
電源 USB から
メカニズム
寸法 72mm x 101mm x 33mm (W x L x H)
環境
動作温度 -25℃ ~ 75℃
保存温度 -30℃ ~ 80℃
湿度 10 ~ 90% RH、 結露無し
I-7565-CPM 1個のCANポート付き、 CANopen(CANオープン) VC++ マスターライブラリー、 80186 80MHz CPU、512K フラッシュ、512K SRAM、120Ω ターミネータ抵抗選択ジャンパー
CNT-CAN
CAN bus Connector
CA-0910-C
9-pin Female D-sub & 3-wire CAN bus cable (1M)
SG-770
7/14 channel Surge Protector
4PCD-002
EMI Ferrite Split/Snap-On Core
M12A-5P-IP68
Field-Installation A-coded 5-pin Female