CANopenシリーズ共通の特徴
・128までのノードを同じCANネットワークに加入出来ます
・CANopenDS-301 V4.01
・デバイスプロファイルはDSP-401 V2.0
・エラーコントロール:ノードガーディングプロトコル
・緊急メッセージ:Yes
・2500V rmsフォトカプラー絶縁、CAN側
・CANバスの120Ωターミネータ抵抗はジャンパーかDIPスイッチ
・ウオッチドック内蔵
 CAN-8×23のシリーズとCAN-2000Cのシリーズはセンサと作動装置をCANopenネットワークで結合するように特別設計されています。
 CiAのCANopen適応テストツール確認にパスしたそしてそれらは皆標準のCANopenマスターインタフェースに対応するEDSファイルを提供するCANopenスレーブデバイスです。
 CAN-8×23シリーズとCAN-2000Cのシリーズの間の主な違いは製品サイズと拡張性の能力です。
 CAN-8×23のシリーズは制御システムを集結するのに役に立ちます。それは様々なアプリケーションに合わせるためにフレキシブルなI/Oの選択を提供します。
 キャラクタ‘x'は、それにはいくつの拡張スロットがあるかを示します。
 したがって、私たちはCAN-8123/CAN-8223/CAN-8423が1/2/4の拡張スロットを提供します。
 各スロットはユーザーが1つのI-8000/I-87K シリーズ入出力モジュールを拡張入出力チャンネルに差し込めるようにそしてホットスワップのテクニックはサポートされる様に考慮されています。
 CAN-2000Cシリーズは手のひらサイズで単独のCANopenスレーブ・デバイスです。
 それは特に配給統制システムに適合してマシンのケースの小さいスペースに置くことができます。
 そのうえ、CAN-2000CシリーズはI/Oペア接続をサポートします。
 それはDI/DO信号の距離を広げるのに使用されます。
 これらのデバイスに関する詳しい情報について、以下のリンクを参照してください。
 
CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 4 I/O Expansions
CAN-8123 CAN-8223 CAN-8423 CAN-8823 I-8123W-CPS
CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion
CAN-2015C CAN-2017C CAN-2018C CAN-2019C CAN-2024C
CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion CANopen Remote IO unit with 1 I/O Expansion
CAN-2026C CAN-2053C CAN-2054C CAN-2055C CAN-2057C CAN-2060C CAN-2088C
CAN-2000シリーズリモートI/Oモジュールリスト
 Modbus TCP/RTUとDCONプロトコルゲートウェイはユーザーの為の準備ができています。
 このシリーズは異なったプロトコルシステムを統合するのに使用できます。
 またユーザーはこのシリーズで容易に古いシステムをCANopenシステムにアップデートします。それらはI-7231D、I-7232D、GW-7433Dです。
I-7231D I-7232D GW-7433D
Models I-7231D I-7232D GW-7433D
製品詳細 CANopenスレーブから DCONマスターゲートウェイ CANopenスレーブから Modbus RTUマスターゲートウェイ Modbus TCP/RTUスレーブからCANopenマスターゲートウェイ
CANopen インターフェイス
CANopen インターフェイス 1 channel (CAN_H, CAN_L), and the other is for bypass
CANopen 機能 CANopen slave CANopen master
(Supports at least 120 CANopen commands)
CANopen ボーレート 10 k, 20 k, 50 k, 125 k , 250 kbps , 500 k, 800 k, 1M
CANopen バージョン CiA 301 v 4.02 and CiA 401 v2.01
警備機能 Yes
ハートビート機能 Heartbeat Producer Heartbeat Consumer
緊急メッセージ Yes -
UART インターフェイス
COM1 コネクター RS-232 (TxD, RxD, RTS, CTS, GND) or RS-485 (Data+, Data-), Non-isolated RS-232 (TxD, RxD, RTS, CTS, GND), Non-isolated
COM1 機能 Only for configuration Modbus RTU Slave
COM2 コネクター RS-485 (Data+, Data-) with internal Self-Tuner ASIC; Non-isolated
COM2 機能 DCON Master
(Supports Max. 15 I-7K or I-87K modules)
Modbus RTU Master
(Supports Max. 10 Modbus RTU ommands)
Modbus RTU Slave
イーサーネットインターフェイス
イーサーネット - 10/100 Base-TX
イーサーネット機能 - Configuration or Modbus TCP Server
Modbus 機能コード - 01, 02, 03, 04, 06, 15 01, 02, 03, 04, 05, 06, 15,16
システム
消費電力 3 W
電源入力 +10 VDC ~ +30 VDC
寸法 72 mm x 122 mm x 33 mm (W x L x H)
動作温度 -25 ℃ ~ +75 ℃
保存温度 -30 ℃ ~ +80 ℃
 CANopenマスターシリーズはPACsのためのI-87123とPCベースのためのPISO-CPM100です。
 シリーズにはCANopenマスターカーネルは内蔵されています。それで、高性能システムでそれらを使用できます。
 経済的解決のために私たちはCANopenマスターリブを備えたPISO-CANカードを提供します。
Standalone CANopen master module with one CAN channel for WinCon-8000/I-8000 series Standalone CANopen master module with one CAN channel for WinCon-8000/I-8000 series Standalone CANopen master module with one CAN channel for WinCon-8000/I-8000 series 2 Port CAN bus PCI interface card with CANopen master Library 4 channel  CAN bus PCI interface card with CANopen Master Library Standalone CANopen master module with one CAN channel for WinCon-8000/I-8000 series Standalone CANopen master module with one CAN channel for WinCon-8000/I-8000 series
I-7565-CPM I-8123W I-87123 PISO-CAN200U PISO-CAN400U PISO-CPM100(U) PCM-CPM100
CANopenマスターシリーズ
Product Name
-7565-CPM
PISO-CPM100(U)
PISO-CAN 200/400(U)
PEX-CAN200i
(PISO-CAN200E)
I-87123
Hardware
On board CPU
16-bit CPU
80M Hz
16-bit CPU
80M Hz
None
None
16-bit CPU
80M Hz
Interface
USB
5 V / 3.3 V PCI bus
5 V / 3.3 V
PCI bus
x1 PCI Express bus
I-87K Slot (WinPAC,ViewPAC)
CAN
Connector
9-pin D-Sub
5-pin screw terminal
9-pin D-Sub
5-pin screw terminal
9-pin D-Sub
5-pin screw terminal
9-pin D-Sub
5-pin screw terminal
CAN
Controller
SJA1000
CAN
Transceiver
82C250
Isolation on
CAN
2500 Vrms
Terminator
Resistor
Selected by jumper(120Ω)
CANopen
Protocol
Specification
CANopen Standard -- CiA Draft Standard 301
Baud Rate
Selection
Programmable
Baud Rate
10 kbps, 20 kbps, 50 kbps, 125 kbps , 250 kbps , 500 kbps, 800 kbps, 1000 kbps
Maximum
Slave nodes
127 Nodes
PDO Function
Support dynamic PDO function
PDO Object
Provide 20 RxPDO and 20 TxPDO object
EMCY Message
Save the least EMCY
SDO Protocol
Support Expedited SDO and Segment SDO protocol
On Line
Edit Nodes
Support adding or removing devices on line
NMTError
Control
Support Node Guarding Event
Driver
DLL
Support
OS Version
Win 2K/XP
Win 2K/XP
Win 2K/XP,Linux
Win 2K/XP,Linux
Win CE 4/5/6
Development
Tool
Visual C++ 6 , Visual Basic 6 , Borland C++ Builder , Delphi
eVC++ 4 , VS .NET