ICPDASジャパン総合目次カテゴリー目次ICPDASジャパン問い合わせ製品詳細ページ
 アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
tM-7530 タイニーRS-232/CANコンバーター tM-7530 
タイニーRS-232/CANコンバーター
       
 ICP DASは市場で広くお勧めであるUART/CAN製品 を多く提供してきました。これらのUART/CANコンバータはユーザがRS-232とCANネットワークとのコミュニケーションを実行するのを助けることができます。コストの用件を満たすために、私たちはRS-232/CANコンバータ-tM-7530の新しい解決法を提供します。 tM-7530は、小型の結果、より狭い環境に合う小さいRS-232/CANです。パワー側とそしてCANバス側が絶縁で性能は他のRS-232/CANモジュールより速いです。tM-7530の機能はI-7530とI-7530Tと完全互換です。しかもリスンだけの新機能を提供します。ユーザはCANバスメッセージと誤り検出リスンにこの機能を使用できます。上記の特徴に従って、tM-7530は経済的で実用的なRS-232/CANコンバータ解決策です。
tM-7530 タイニーRS-232/CANコンバーターアプリケーション
tM-7530 タイニーRS-232/CANコンバーターアプリケーション
 そのうえ、私たちは何らかの特別なアプリケーションのためにtM-7530の機能性を広げます。組接続モードで、同時に他のRS-232デバイスにPCを接続するのにtM-7530を使用できます。アプリケーションアーキテクチャは以下の通りです。
tM-7530 タイニーRS-232/CANコンバーターアプリケーション
tM-7530 タイニーRS-232/CANコンバーターアプリケーション
tM-7530 タイニーRS-232/CANコンバーターアプリケーション
tM-7530 タイニーRS-232/CANコンバーターアプリケーション
・コントロールシステム
・ビルディングオートメーション
・ファクトリーオートメーション
・分散型データ収集
 
・CAN仕様2.0Aと2.0Bに完全互換
・ISO 11898-2規格完全互換
・様々なCANボーレート10Kbpsから1Mbpsまでサポート
・ユーザー定義ボーレートをサポート
・様々なRS-232ボーレート110bpsから230400bpsまでサポート
・オプションで120Ωターミネーター抵抗
・CANとRS-232の通信パラメータ−はソフトウエアーで構成
・CANとRS-232のエラー、データフローのインジケーター
・ウオッチドック内蔵
・ペア接続サポート
・CAN側とRS-232側にソフトウエアーバッファ
・ペア接続モードにおけるユーザー定義終了キャラクターをサポート
・リスンオンリーモードをサポート
・RS-232側の応答タイムスタンプをサポート
 
・CANバスボーレート構成
・CANバスアクセプタンスフィルター構成
・CAN2.0AとCAN2.0B仕様選択
・RS-232ボーレートとデータフォマット構成
・通信モード(ノーマル、ペア接続、リスンオンリー)構成
・CANメッセージの送受信簡単テスト
・CANバスデータフロー検出
・特別アプリケーションの為CANメッセージグループ送信
・事前に受信したCANメッセージのためのトリガーイベント設定
・ICP DASのすべてのCANバスコンバータユーティリティを統合
 
 tM-7530は、構成して、テストするのにVxCAN Utilityを使用します。VxCANはICP DASのテクニックです、そして、私たちはそれを「仮想のCAN」と呼びます。それは、ICP DAS CANコンバータモジュールのすべてを統合するのに使用されます。このテクニックとそのWindowsプラットホームAPIを通して、ユーザは、彼らのアプリケーションに合うように自分たちでユーティリティツールを開発できます。 また、VxCAN Utilityは、この方法を使用することによって、開発されます。 したがって、私たちは将来、VxCAN Utilityを通してすべてのCANコンバータユーティリティを統合するつもりです。 より多くのVxCAN情報に関して、ウェブサイトを参照してください。
アイテム 明細
VxCANドライバーは、すべてのCANコンバーターのための仮想のCANのドライバーであり、製品をマスタリングすることができます。 異なった製品を使用さえして、ユーザーは、どんなCANアプリケーションも開発するのに同じAPIを使用できました。
VxCAN ユーティリティ、診断とテストソフトウェアツール)は、ICP DASのすべてのCAN製品のパワーを解き放つように設計されています。インストールされた製品の物理的CANインターフェイスと対になる仮想CANポートを造るバーチャルCANテクニックに基づいています。
これはCANバスパワーメーター(PM-213x-CAN)単位でソフトウェアソリューションです。 CANバスを通して分散電力情報を集めるのは、便利です。
これはLabVIEW、iFix、DASYLab、などのようなすべてのSCADAのためのOPCサーバーです。 OPCサーバー、ユーザーを使用する、有名なSCADAを通してあらゆるCANデバイスを制御できます。
IndoSoftは有名で高性能SCADAのひとつです。 現今のである、それはすべてのcorespondingコンバーターかマスターシリーズ製品のためにCAN、CANopen、およびDeviceNetドライバーをサポートします。
これは診断のためのソフトウェアです、そして、ユーザーをテストするのはデバイスがソフトウェアであることができます。 グラフィカルインタフェースは、既成であって、操作しやすいです。
CANテスト・ツールは、ユーザーが簡単なステップでICP DASのCANシリーズに関するCANコミュニケーションをテストするのを助けることができます。 このツールがVxCANドライバーに基づいていて、特にICP DASのCAN製品を支える
 
Performance test: from CAN to RS-232(115200, n, 8, 1). Unit: Frames Per Second(FPS).
Baud rate 1000K 800K 500K 250K 125K 50K 20K 10K
CAN 2.0A 519 519 523 522 522 416 176 88
CAN 2.0B 423 423 426 425 426 353 146 74
Performance test: from RS-232(115200, n, 8, 1) to CAN. Unit: Frames Per Second(FPS).
Baud rate 1000K 800K 500K 250K 125K 50K 20K 10K
CAN 2.0A 523 524 523 522 520 451 180 90
CAN 2.0B 425 426 427 426 427 377 150 75
CAN インターフェイス
トランシーバー NXP TJA1042
チャンネル数 1
コネクター スプリングタイプコネクター
ボーレート (bps) 10 k, 20 k, 50 k, 125 k, 250 k, 500 k, 800 k, 1 Mbps (ユーザー定義 CAN ボーレート)
絶縁 3000 VDC for DC-to-DC, 2500 Vrms フォトカプラー
ターミネーター抵抗 外部オプションターミネーター抵抗
仕様 ISO-11898-2, CAN 2.0A and CAN 2.0B
RS-232 インターフェイス
コネクター 9-pin female D-Sub (TxD, RxD, GND, N/A for others)
ボーレート (bps) 110, 150, 300, 600, 1200, 2400, 4800, 9600, 19200, 38400, 57600, 115200, 230400
データビット 5, 6, 7, 8
ストップビット 1, 2
パリティビット ノン、イーブン、オド
LED
ラウンド LED ON LED: パワーとデータフロー、 ERR LED: エラーステータス
パワー
保護 電源逆極性保護、過電圧ブラウンアウト保護
消費電力 1W
メカニズム
取り付け DINレール
寸法 52mm x 86mm x 32mm (W x L x H)
環境
動作温度 -25 ~ 75 ℃
保存温度 -30 ~ 80 ℃
湿度 10 ~ 90 % RH、結露無し
tM-7530 CR
インテリジェントタイニー RS-232/CAN コンバーター (RoHS)
CNT-CAN
CAN bus Connector
CA-0910-C
9-pin Female D-sub & 3-wire CAN bus cable (1M)
SG-770
7/14 channel Surge Protector
4PCD-002
EMI Ferrite Split/Snap-On Core
M12A-5P-IP68
Field-Installation A-coded 5-pin Female