セレクションガイド
 BACnetはビルオートメーションとコントロールネットワークのための通信規約です。それは、ASHRAE、ANSI、ISO標準プロトコルです。BACnetは、加熱、換気、空調、照明調節、アクセス調節、火災感知システム、およびそれらの関連設備などのアプリケーションのためにビルのオートメーションとコントロールシステムのコミュニケーションを考慮して設計されました。BACnetプロトコルは、コンピューター化しているビルオートメーションデバイスが情報交換するためのメカニズムを提供します、それらが実行する特定のビルサービスにかかわらず。
 BACnetプロトコルはビルデバイス間で交信するのに利用される多くのサービスを定義します。また、BACnetプロトコルはサービスで作用される多くのオブジェクトを定義します。オブジェクトはマルチステイト出力、装置、マルチステイト入力、バイナリー値、バイナリー入力、バイナリー出力、アナログ値、アナログ入力、アナログ出力を含みます。
 
 BACnetはOSIモデルの物理的なデータリンク、ネットワーク、および応用層に対応する4層のアーキテクチャに基づいています。応用層と簡単なネットワーク層はBACnet規格で定義されます。
・ビルディングオートメーションコントロール仕様設計
・ANSI/ASHRAE 規格 135-2008 or ISO 16484-5適応
・完全に非独占であるオープンコミュニケーションソフトウェア規格
・数個の物理的、そして、リンクの異なった層(BACnet/IP、イーサネット、ARCNET、MS/TP、PTP、およびLonTalk)をサポート
・BACnetシステムの全てのデータはオブジェクト、特性、サービスの条件で表現されます
・スケーラビリティと他のシステムとベンダーとの互換性の選択