マジックワイヤー
イントロダクション
 マジックワイヤーモジュールの2つの主用途はPLC、PAC、エンベデッドコントローラのネットワークとI/Oの長距離延長です。
 マジックワイヤーモジュールはMAシリーズ、MDシリーズ、およびFRシリーズを含んでいて、そしてシンプルでCPU無しの入出力システムからハイエンド制御システムまで広くそれは使用できます。PAC、PLC、PLCなど
CPU無しのI/OシステムのI/Oの長距離延長ソリューション
 入力タイプFRシリーズモジュールを使用して、非CPU入出力システムは、スイッチ、押しボタンかセンサのどちらかによって引き起こされたディジタル信号を入力出来る、次に2線式のケーブルを通して1個かいくつかの出力タイプFRシリーズモジュールに入出力状態を伝えることができます。
 次に、出力タイプFRシリーズモジュールは対応するデジタル出力チャンネルにデジタル入力データを出力します、ブザー、ランプ、モーター、ライト、またはアクチエーターなどのように、3ms.以下の応答時間で 標準のモジュールのための調節距離は400mに達することができます。
 しかしながら、何か特別に設計されたたモデルは最大2kmに達することができます。
 使用方法は非常に簡単で、どんなソフトのプログラミングも学ぶ必要性が無く訓練されていないユーザさえ5分のトレーニングで使用できる状態になります。
省配線、簡単取り付け、高信頼を簡単に達成