I-7188EF-016エンベデッドイーサネット/インターネットコントロ−ラ
I-7188EF-016
I-7188EFD-016エンベデッドイーサネット/インターネットコントロ−ラ
I-7188EFD-016
I-7188EF-016/ 
I-7188EFD-016
エンベデッドイーサネット/インターネットコントロ−ラ
     
アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます

 I-7188EF-016は絶縁FRnet、RS-485、RS-232を持ったμPACです。
 I-7188EF-016はイーサネット経由でホストPCから簡単にFRnetI/Oモジュールにアクセス出来るように設計されています。
 I-7188EF-016はFRnet経由で分配型FR-200とFR I/Oをコントロールして、イーサネット経由でこれらFR I/OチャンネルをホストPCからアクセスするためのModbus、DCONプロトコルを提供します。
I-7188EF-016エンベデッドイーサネット/インターネットコントロ−ラ
I-7188EFはFRnet経由で分配型FR-200とFR I/Oモジュールをコントロールします。
 各I-7188EFは最大16グループをコントロールし、各グループは最大16個のI/Oチャンネルを持っています。言い換えれば、各I-7188EF-016は最大128個の128個のデジタル入力と128個のデジタル出力をコントロール出来ます。
I-7188EF-016エンベデッドイーサネット/インターネットコントロ−ラ
 MiniOS7はI-7188EFにプレインストールされており、Cソフトウェアプログラムが走る用意が出来ています。
 コンバータとして使用できることに加えて、I-7188EF-016はFRnet経由でコントロールディストリビューテッドFR-200 I/Oモジュールを自立コントローラとして、プログラム出来ます。
μPACベースコントローラの優位性
 PCベースの、そして、PACベースのFRnetと比べて、制御システム(μPAC I-7188EF)は、はるかに小さくて、より安いです。
 FRnetの特別な特徴の結果、固定スキャンタイムと実I/O同期のように、I-7188EFはPLCのようなコントロール機能を内包しています。なぜなら、FRnetは簡単なプログラムで、ユーザはFRnet I/Oプログラミングを学ぶのに数分で取り入れられます。
 I-7188EFはイーサネットポートを持っています、このことは、全てのFRnet製品はインターネットまたはイントラネット経由でコントロール出来ます。加えてRS-485ポートで我々のI-7000データ収集モジュールをコントロール出来ます。
 I-7188EFを用いて何千個ものI/Oコントロールシステムチャンネルを簡単に実用化できます。
 I-7188EFのオプション拡張フラッシュメモリーが大きく長いため全てのI/O状態を記録することが出来ます。
 I-7188EFはPLCに匹敵する広い温度変動幅と厳しい産業環境で作動することができます。
 I-7188EFは最良のネットワーク能力を持っています。強力な分配と高速確定I/O(FRシリーズI/O)、安いアナログI/Oモジュール、安いモーションコントロール、豊富なソフトウェアツールが利用できます。

FRnetネットワーク
FRnetは下記の多くの特別な特徴ある革新的な工業用フィールドバスです。

・高速確定I/Oコントロール
・実I/O同期能力
・非プロトコル通信
・簡単メモリーマッピングI/Oプログラミング使用
・1個のFRnetポートから拡張I分配/O
・2線式
Modbusプロトコル
・FRnet I/OマッピングからModbus/TCPクライアントにアクセスのためにModbusアドレス
・シングルModbus/TCPからマルチModbus/RTに変換
 I-7188EF-016はI-7188E MTCP Modbus/TCPゲートウェイと同様の動きをします。
 それはイーサネットコミュニケーション能力を与えるためにI-7188EF-016のCOMポートに接続された多くのModbus/RTU装置を容易にアップグレードさせることができます。
アスキーベースプロトコル(DCONプロトコル)
 7188EF-016はDCONプロトコルを含んでいます。それは、簡単なASCII形式を使用することでモジュールからデータにアクセスするのに使用される要求/回答通信プロトコルです。
 例えば、$01Mコマンドに送ると、コントローラ名は質問されるでしょう。 応じるモジュールは!01788EF-016(cr)と同様のメッセージで返答するでしょう。
様々なDCON SDKは提供します。(無料)
 I-7188EF-016のFRnet I/OにアクセスするためにはホストとリモートI/OモジュールをI-7188EF-016の接続します。
 以下のような様々なSDKはCDで提供します。
・DLLドライバー
・ActiveXコンポーネント
・LabViewバンドルドライバー
・Indusoftバンドルドライバー
・Linuxドライバー
・OPCサーバ
ファームウェアモデファイ
 Modbusと他のSDK関連はユーザ自身がカスタムファームウェアを開発するのに提供します。
ウオッチドック組み込み
 組み込みのウオッチドック回路はハードウエアーかソフトウエアーのどちらかが失敗を起こしたときCPUモジュールをリセットするでしょう。
 もしアプリケーションプログラムが0.8sec以内にリフレッシュされなければ、ウオッチドック回路はCPUのリセットを開始するでしょう。

システム
CPU 80188-40 か 互換
EEPROM ・2048バイト(8ブロック、各ブロックは256バイト)
・データー保持>100年
・1,000,000消去/書き込みサイクル
SRAM 512Kb
フラッシュ ROM ・512Kバイト
・消去ユニットはワンセクター(64Kバイト)
・100,000消去/書き込みサイクル
プログラムはCOM1からダウンロード出来ます
64ビットハードウェアユニークシリアルナンバー内蔵
通信
イーサネットポート 10M/10ベースT、RJ-45 ポート
COM ポート ・COMドライバーは1K QUEUE入力出力バッファ、割り込みをサポート
・COM1:RS232 (CTS, RTS, RXD, TXD, GND)
・COM2:RS485 (Data+, Data-)
FRnet ポート ・通信速度:250Kbps
・スキャンタイム:128 入力 / 128 出力ポイント @ 2.88 mS (I-7188EF-016L)
・通信距離:最大 400m (I-7188EF-016L)
・ケーブル:CPEV 0.9 (2P ツイストペアワイヤー)
・配分I/Oモジュール
 最大8 SAモジュール、FR-2053 (16 DI)
 最大8 RAモジュール、FR-2057 (16 DO)
・FR-2053/FR2057モジュールの各モジュールは一つのグループ
ウオッチドックタイマー内蔵 (0.8 seconds)
電源保護とネットワーク保護回路内蔵
リアルタイムクロック
・2000年問題無し
・表示:秒、分、時、日、月、1980~2079間の年
・NVSRAM:31バイト、バッテリーバックアップ、データは10年有効
Display
7セグメント LED: 5デジット (for I-7188EFD only)
電源
要求電源 10 - 30 Vdc(非安定)
消費電力 2.0W for I-7188EF-016
3.0W for 7188EFD-016
一般環境
動作温度 -25℃ to +75℃
保存温度 -40℃ to +80℃
湿度 ・動作湿度:10% ~90% RH, 結露無し
・保存湿度:5% ~95% RH, 結露無し
メカニカル
寸法 ( W × H × D ) 123mm × 72mm × 33mm
取り付け DINレール、スタックマウント

・ファクトリーオートメーション
・ビルディングオートメーション
・エネルギーマメージメント
・農業の自動化

I-7188EF-016 FRnet μPAC エンベデッドイーサネット/インターネットコントロ−ラ
I-7188EFD-016 FRnet μPAC エンベデッドイーサネット/インターネットコントロ−ラ ディスプレイ付き