ICPDASジャパン総合目次カテゴリー目次ICPDASジャパン問い合わせ製品詳細ページ
 アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
μPAC-7186EX-MTCPエンベデッドイーサネット/インターネットコントローラ(パームサイズPC)
μPAC-7186EX-MTCP
μPAC-7186EXD-MTCPエンベデッドイーサネット/インターネットコントローラ(パームサイズPC)
μPAC-7186EXD-MTCP
μPAC-7186EX-MTCP/ 
μPAC-7186EXD-MTCP
エンベデッドイーサネット/インターネットコントローラ(パームサイズPC)
   

デホルトModbusファームウェアの特徴
 あなたがμPAC-7186PEX-MTCPコントローラを買ったとき、デフォルトModbusファームウェアは既にフラッシュメモリにインストールされています。 デフォルトファームウェアには以下の特徴があります。:
・シングルModbus/TCPからマルチModbus/RTUへの変換
μPAC-7186PEX-MTCPはModbus/TCPゲートウェイです。 それは多くのModbus/RTU装置をイーサネットコミュニケーション能力を持つために容易にアップグレードさせることができます。

・コントローラの全てのCOMポートのためにVxCommテクニックをサポートします。
もし、シリアルデバイスがModbus/RTUをサポートしないなら、あなたはまだこれらの装置にアクセスすることができます。しかしホストPCにVxCommドライバーをインストールする必要がありリモートCOMポート(μPAC-7186PEX-MTCP)にリンクするCOMポートの番号を割り付ける必要があります。その後に、シリアルのクライアントは標準のRS-232機能を通してこれらのリモートシリアル装置にアクセスすることができます。

・マルチクライアントの同時アクセスを考慮する
異なったμPAC-7186PEX-MTCPコントローラは数が異なったクライアント接続をサポートします。ウェブでその他の詳細について我々のFAQを参照してください。

・ファームウェアのモディファイ
我々はお客さんの特注Modbusファームウェアの開発に使用する為のModbus SDKを提供してます。

Modbus SDK (C言語)
デフォルトファームウェアが完全にあなたの要件に合うというわけではないならば。 あなたは、余分な機能を加えるようにデフォルトファームウェアを変更するのにModbus SDKを使用することができます。 Modbus SDKには、以下の特徴があります:
・特別ユーザ定義コマンドプロトコルをサポートします。(TCP/IP)
Modbus/TCPプロトコルは2つの基本的なデーターフォーマット(ビットと2バイト整数)をサポートしています。その意味はもしクライアント(またはマスターと呼ばれる)がModbus/TCPをサポートしないかあなたが他のフォーマットデータ(例えばフローティングストリングス)を必要とするならμPAC-7186PEX(デホルトファームウェアで)それらと通信できません。この特徴を使えばデータのどんなフォーマットでも転送するあなたの特別なコマンドプロトコルを開発できます。
・レジスターベースプログラミング方法(簡単使用)
 Modbusライブラリは4個の内部のレジスタテーブル(iMemory_AI、iMemory_AO、iMemory_DI、iMemory_DO)をサポートしていますのであなたはこれらの格納された仕様情報を利用できます。
 Modobus/TCPクライアントがμPAC-7186PEX-MTCPに要求したとき、Modbusカーネルはこれら4個のテーブルからの情報に応答するでしょう。
・ユーザによって定義されたレジスタを提供します。
4個の内部レジスターテーブルはユーザに全て解放しています。あなた自身でこれらのテーブルを割り当てる必要があります。
・スレーブデバイスをModbus/TCPにリンクできる
ModbusTCP_Master2Slabe(declared in MBTCP_7E.h)機能を用いてμPAC-7186PEX-MTCPはModbus/TCPデバイスを最大8個までリンクできます。。
・スレーブデバイスをModbus/RTUにリンクできる
ModbusMaster2Slabe(declared in MBTCP_7E.h)機能を用いてModbus/RTUデバイスはμPAC-7186PEX-MTCPの内部レジスター簡単に統合できます。μPAC-7186PEX-MTCPは内部レジスターに全ての必要な情報を登録し全てのModbus/RTUデバイスにポーリングします。
クライアントは、Modbus/RTU装置に関するすべての情報を得るようにμPAC-7186PEX-MTCPに頼むだけです。 それはClientsの荷重を抑えます。
・シリアルデバイスを非Modbus/RTUにリンクできる
いくつかの連続の装置はModbus/RTUをサポートしません。我々はμPAC-7186PEX-MTCPをシリアル装置にアクセスさせるように機能を提供します。あなたは情報をそれの内部レジスタにつけることができます。したがって非Modbusのシリアル装置はModbus/TCPをサポートすることができます。
・Xボードのサポート
ユーザはμPAC-7186PEX-MTCPのI/Oに追加する適当なXボードを選べます。
・XサーバSDK互換
モドバスSDKはXサーバSDKが基本です。技能をさらにプログラムする背景にあなたはXserverのデモを参照することができます。Xserverのデモに関する情報を得るには、CD: \Napdso\7186e\TCP\Xserver\Xserver.htmを参照してください。

モドバスユーティリティー
Windows 98/SE/NT/2K/XP用のModbusツールを提供しています。内容は

1 Modbusユーティリティ
 イーサネット経由オンライン構成
 オンラインヘルプ
 レジスターマッピング自動生成
 構成の輸出/輸入
2 MBRTU
 Modbus/RTUクライアントからModbus/RTUスレーブデバイス診断
3 MBTCP
 Modbus/TCPクライアントからModbus/TCPスレーブデバイス診断


・ベーシックアプリケーション1:プロトコルコンバータ
 μPAC-7186PEX-MTCPは、マルチModbus/RTUコンバータへのシングルModbus/TCPになるようにデフォルトファームウェアを走らせます。 あなたは、SCADAと、HMIソフトウェアとμPAC-7186PEXの間に装置を構成して、次に、接続を設定するのに単にModbus Utilityを使用することができます。
 
・ベーシックアプリケーション2:プロトコルコンバータVxCommテクニック
 μPAC-7186PEX-MTCPはまた、Modbus/RTUをサポートしないシリアル装置にリンクすることができることです。 この機能を使用するために、あなたは、VxCommドライバーをホストPCの上にインストールする必要があるでしょう。 インストールの後に、あなたは標準の連続のドライバーを通して遠く離れたCOMポートにアクセスすることができるでしょう。
 
・アドバンスドアプリケーション1:Modbus/TCPコントローラ
 Modbus SDKを使用して、余分な機能、連続の装置の統合を許容して、ユーザはそれら自身の注文Modbusファームウェアを開発することができます。 したがって、μPAC-7186PEX-MTCPは強力なコントローラになることができます。
 
・アドバンスドアプリケーション2:Modbus/TCPコントローラVxCommテクニック
 ある一定のCOMポートに接続されるどれか装置があなたの注文ファームウェアと統合されないならばμPAC-7186PEX-MTCPがAdvancedアプリケーション1としての装置がリンクする同じハードウェアをリンクするとき、あなたは標準の連続のドライバーを通してまだCOMポートにアクセスすることができます。 これをするために、あなたはVxCommドライバーをホストPCの上にインストールしなければなりません。

CPU
CPU 80186, 80MHz か互換
SRAM

512K bytes

Flash Memory 512K bytes
EEPROM 16K Bytes
NVRAM 31 バイト (バッテリーバックアップ、データ有効10年)
RTC (リアルタイムクロック) Yes
64ビットハードウェアシリアルナンバー Yes
ウオッチドックタイマー内蔵 Yes
通信インターフェイス
COM1 RS-232 (TXD, RXD, RTS, CTS, GND)
COM2 RS-485 (D2+, D2-)
イーサネットポート 10/100ベース-TX イーサネットコントローラ
自動調停、自動_MDIX, LED indicator)
COM ポートフォーマット
データビット 7, 8ビット
パリティ イーブン、オッド、ノン
ストップビット 1ビット
LED ディスプレイ
5デジット7セグメントLEDディスプレイ Yes (for μPAC-7186EXD-MTCP only)
システムLEDインジケータ Yes
ハードウェア拡張
I/O 拡張バス Yes
ユーザ定義I/Oピン 14 ピン
寸法
μPAC-7186EX(D)-MTCP 123mm x 72mm x 33mm
動作環境
動作温度 -25℃ to +75℃
保存温度 -40℃ to +80℃
電源
ESD保護のためのフレームグランド Yes
保護 電源逆極性保護
要求電源電圧 +10 to +30V/dc (非安定)
消費電力 1.5W for μPAC-7186EX-MTCP
2.5W for μPAC-7186EXD-MTCP

μPAC-7186EX-MTCP CR μPAC-7186EXデフォルトでModbus/TCPファームウェア (RoHS)
μPAC-7186EXD-MTCP CR μPAC-7186EXDデフォルトでModbus/TCPファームウェア (RoHS)