WF−2051   Wi-Fiデータ収集 I/Oモジュール(16チャンネルデジタル入力)  
WF-2051 Wi-Fiデータ収集 I/Oモジュール(16チャンネルデジタル入力)
WF−2051
アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
 WF-2051は32ビットのカウンタモジュールを備えた16チャンネル絶縁デジタル入力で、それはWF-2000ワイヤレス製品ファミリーのメンバーの一つです。802.11ネットワークインフラの汎用を備え、WF-2051はモニタリングとコントロールシステムに無線接続性を組み入れるのに簡単な方法でつくります。また、WF-2051はModbus/TCPとUDPプロトコルとネットワーク暗号化構成をサポートします。ユーザのためにどこでもいつでもから安全なアクセスのオファーとSCADAソフトウェアで完全な統合をつくる。
・シンク/ソースタイプデジタル入力をサポート
・IEEE 802.11b/g標準互換
・インフラストラクチャとワイヤレスネットワークでアドホックモードをサポート
・WEP, WPA and WPA2無線暗号化をサポート
・Modbus TCPとUDPプロトコルはサポート
・DHCPネットワーク構成はサポート
・ウオッチドック内蔵
・広い動作温度範囲
・4kV ESD保護
Digital Input
Channels
16
Input Type
Dry Contact: Source, Wet Contact: Sink / Source
Dry Contact Level
Off Voltage Level: Open
On Voltage Level: Close to GND
Wet Contact Level
Off Voltage Level: +4V max.
On Voltage Level: +10 V ~ +50 V
Counters
Channels
8
Max. Counts
32-bit (4294967295)
Max. Input Frequency
8K Hz
Photo-Isolation
3750 VDC
Wi-Fi Interface
Antenna
5 dBi (Omni-Directional)
Output Power
8 dBm @ 11Mbps
Receive Sensitivity
-83 dBm @ 11Mbps
Standard Supported
IEEE 802.11b/g
Wireless Mode
Infrastructure & Ad-hoc
Encryption
WEP, WPA and WPA2
Transmission Range
50 meters (LOS)
Power
Input Voltage Range
10V ~ 30V
Power Consumption
1.2W
Mechanical
Installation
DIN-Rail
Dimensions
33mm x106mm x 120mm (W x L x H)
Environmental
Operating Temperature
-25 ℃ ~ +75 ℃
Storage Temperature
-30 ℃ ~ +80 ℃
Humidity
10% ~ 90%
WF-2051 CR
Wi-Fi I/O モジュール、16チャンネル絶縁デジタル入力 (RoHS)