WF−2019   Wi-Fi データ収集I/Oモジュール(10チャンネルユニバーサルアナログ入力)  
WE-2019 Wi-Fi データ収集I/Oモジュール(10チャンネルユニバーサルアナログ入力)
WF-2019
アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
 WF-2019は電圧と電流入力タイプの10チャンネルユニバーサルアナログ入力モジュールです。それは非常に正確な熱電対測定と自動的に各チャンネルの冷接点補償を提供します。802.11ネットワークインフラの汎用を備え、WF-2019はモニタリングとコントロールシステムに無線接続性を組み入れるのに簡単な方法でつくります。また、WF-2019はModbus/TCPとUDPプロトコルとネットワーク暗号化構成をサポートします。ユーザのためにどこでもいつでもから安全なアクセスのオファーとSCADAソフトウェアで完全な統合をつくる。
・10チャンネル差動ユニバーサルアナログ入力チャンネル
・J, K, T, E, R, S, B, N, C タイプのサーモカップルをサポート
・IEEE 802.11b/g標準互換
・WEP, WPA and WPA2無線暗号化をサポート
・Modbus TCPとUDPプロトコルはサポート
・DHCPネットワーク構成はサポート
・広い動作温度範囲
・ウオッチドック内蔵
 
Analog Input
Channels 10
Input Type Voltage : ±15 mV, ±50 mV, ±100 mV, ±500 mV, ±1 V, ±2.5 V, ±5 V, ±10 V
Current : ±20 mA (External resistor is required)
Thermocouple : J, K, T, E, R, S, B, N, C
Resolution 16 bit
Accuracy ±0.1% FSR
Sampling Rate 10 Hz (Total)
Zero Drift ±20 μV/°C
Span Drift ±25 ppm/°C
Common Mode Rejection 86 dB Min.
Normal Mode Rejection 100 dB
Input Impedance Voltage Input: >400 kΩ, Current Input: 125 Ω
Intra-Module Isolation, Field-to-Logic 3000 VDC
Overvoltage protection 240 Vrms
Individual Channel Configuration Yes
Open Thermocouple Detection Yes (Software programmable)
Wi-Fi Interface
Antenna 5 dBi (Omni-Directional)
Output Power 8 dBm @ 11Mbps
Receive Sensitivity -83 dBm @ 11Mbps
Standard Supported IEEE 802.11b/g
Wireless Mode Infrastructure & Ad-hoc
Encryption WEP, WPA and WPA2
Transmission Range 50 meters (LOS)
Power
Input Voltage Range 10V ~ 30V
Power Consumption 2.2W
Mechanism
Installation DIN-Rail
Dimensions 33mm x 95mm x 120mm (W x L x H)
Environment
Operating Temperature -25°C ~ +75°C
Storage Temperature -30°C ~ +80°C
Humidity 10% ~ 90%
WF-2019/S CR
10チャンネルユニバーサルアナログ入力 Wi-Fi I/O モジュール、 DB-1820 ドーターボード付き (RoHS)