アイコンの内容は詳細ページよりダウンロード頂けます
ISO-P32C32

32チャンネルオプティカル絶縁デジタル入力、32チャンネルオプティカル絶縁オープンコレクター出力ボード
     
ISO-P32C32 32チャンネルオプティカル絶縁デジタル入力、32チャンネルオプティカル絶縁オープンコレクター出力
ISO-P32C32

・32チャンネルオプティカリー絶縁デジタル入力
・32チャンネルオプティカリー絶縁デジタル出力/オープンコレクター
・DC/DCコンバータ内蔵
・4個の絶縁バンク
・3000Vdc絶縁電圧
・インターラプトハンドリング
・インターラプトソース:チャンネル0とチャンネル16
 ISO-P32C32は4個の絶縁バンクにアレンジされるオプティカリー絶縁デジタル出力32チャンネルと32チャンネルのオプティカリー絶縁デジタル入力32チャンネルを持っています。
 各入力チャンネルは入力に内蔵絶縁電源か外部電源をジャンパーで選択出来るフォトカプラーを使用しています。
 絶縁入力チャンネル0-15はグループAとチャンネル16-31はグループBに設計されています。
 入力ポートの電源はPC側のDC/DCコンバータからの電源か外部電源を使用できます。
 フィールドのロジック信号をインターフェイスするボードは、ダメージ電圧からホストコンピューターを絶縁しグランドループの問題を解決します。
 ISO-P32C32は37ピンD-SUBコネクター1個と40ピンオスヘッダー1個を持っています。
 DB-37への40ピンフラットケーブルはケースで修理するのに使用します。
 ユーザは2番目のD-SUBコネクターを経由してデジタル信号を接続出来ます。
 各D-SUBコネクターは16個の入力チャンネルと16個の出力チャンネルを含んでいます。
・ファクトリーオートメーション
・製品テスト
・ラボラトリーオートメーション
・DOSサンプルプログラム(ソースコード付き)
・DLLとOCX SDK Windows 98/NT/2000
・DLLとOCX SDK 32ビットWindows XP/2003/Vista/7
・VB/VC/Delphi/BCBサンプルプログラムソースコード含む
・LabVIEWツールキットWindows用
・LINUX、DasyLab用ドライバー
デジタル入力
絶縁電圧 3750 Vrms (外部電源使用)
3000 Vrms (内部電源使用)
チャンネル 32チャンネル
互換 フォトカプラー絶縁
入力電圧 ロジック 0: 0 ~ 1 V
ロジック 1: 9 ~ 24 V
入力インピーダンス 3 KΩ, 0.5 W
応答速度 4 kHz (標準)
デジタル出力
絶縁電圧 3750 Vrms (外部電源使用)
チャンネル 32チャンネル
互換 シンク、オープンコレクター
外部電圧 5 ~ 30 VDC (max.)
出力能力 100 mA for 1チャンネル @ 100% デュティ
100 mA for 全チャンネル @ 100% デュティ
応答速度 4 kHz (標準)
一般
バスタイプ ISAバス
データーバス 8ビット
I/Oコネクター メス DB37 x 1
40ピンボックスヘッダー x 1
寸法 (L x W x D) 163 mm x 115 mm x 22 mm
消費電力 600 mA @ +5 V
動作温度 0 ~ 60 ℃
保存温度 -20 ~ 70 ℃
湿度 5 ~ 85% RH, 結露無し
ISO-P32C32 32チャンネル絶縁デジタルI/Oボード
CA-4037W ケーブル x1、CA-4002 D-Subコネクター x2含む
ISO-P32C32 CR 32チャンネル絶縁デジタルI/Oボード (RoHS)
CA-4037W ケーブル x1、CA-4002 D-Sub コネクター x2含む